ロステレコム杯つれづれ その8(ペアSP)

もうすぐGPFですが。
テレ朝chと来たら、一部のジュニアとシニアのペアとダンスはライブ放送ですってよ。どっひー。
とてもHD-Rの容量が足りなさそうなので、ジュニアは泣く泣くダンスのみ予約。
やー、でもシブタニ兄妹を映して頂けるとは有り難いです。

というわけで、ちょっとでも容量空けにゃあならんっつーことで、サクサク録画を消化。
RT杯ペアSP。…先は長いの…。

・ヴェラ・バザロワ&ユーリ・ラリオノフ…ユーリのドーピング出停がようやく明けました!!待ってたよ!!でも、ヴェラは、まだ16才なんだねー。ペアはシングルと比べて選手寿命長い(30才過ぎてもトップでやってる)から、幾らでも取り返せますねえ。繊細でとても綺麗なPG。ジャンプのミスはありましたが、とても素敵だと思いました。
・マリア・セルゲエワ&イリヤ・グレボフ…「海の上のピアニスト」。世選の時も思ったですが、セルゲエワ嬢、おっきくなりましたなー。世選の時は、それでリフトとか危なっかしかった印象があったような気がするんですが、その辺は安定してました。リフトのポジションは綺麗だったし、3Twも高さがあったし。グレボフくんって、グレボワ嬢と似てるよーな似てないよーな…。
・ミレーヌとキューピ(以下略)…そろそろめんどくさくなって来たな、この書き方…。ミレーヌのソロとスローのジャンプミスって、N杯でも同じミスしてなかったっけ?でも、SlStとか、とても雰囲気があって、美しいPG。
・アナスタシア・マルチウシェワ&スタニスラフ・ワゴノフ…ああ、世界Jr.で2位になった子たちね。あんまり印象残ってなかったんだけど、これは良いPGですね!振り付けが超かっこいい。女の子の線が綺麗だし、SlStがちょーかっこいい。解説の詩子先生はカーブが足りない言うてますが。リフトのポジションは、ちょっと変。最近変なポジションが流行ってるよな。あんまり好きじゃない。DSはへろへろでしたが、ペアスピンは面白くて綺麗かったです。世界Jr.の時より印象いいけど、PGのおかげかもしれん。
・キオーナ・マクラフリン&ロックニー・ブルベイカー…「アンチェインド・メロディ」。相変わらず、ダンスが上手い。スローで両足になっちゃったのはもったいなかったですが、この組らしい、爽やかロマンティックなPG。今季は一花咲かそうゼ。
・悠子&サーシャ…ソロジャンプで悠子ちゃんが転んじゃいましたが、でも、もう何もかも別格感が。美しかったとです。
・ほんっと地元で人気あるよねー。
・ジャンプのミスにしょんぼりする悠子ちゃんを、タマラ・コーチとサーシャがよってたかって励ましてる、いつものように微笑ましいキスクラに萌え。
・清ちゃん&健兄…まぁた、ソロジャンプで健兄がすっぽ抜けたよ…。やーでも、見入っちゃった。何て素敵。海の妖精のような二人。もううっとり。
すいか | グランプリシリーズ(09/10) | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ロステレコム杯つれづれ その7(アイスダンスFD)

GPF、幾つか欠場者情報が。

ベルビン&アゴストout→ホフロワ&ノヴィツキーin→out→クローン&ポーリエin。
タニスたちは生で見たことがないので、楽しみだったですが…。
タニスの親知らずの手術だそうで、相当痛いの我慢してたそうなんで、全米に備えてしっかり直して欲しいです。
ヴァネッサたちの美しい滑りを楽しみにしますさ〜。

ジュベールout→ヴェルネルin。
まあた、閣下はフランス国内に向けて調整とかだろってタカをくくってたら、大変な大怪我でびっくり。ほ、骨が見えてたって…撃沈
五輪に間に合うとよいのですが。つか傷口が開いても行くって…。リンク血の海ってのは、ちょっとカンベンなので、完全に塞がってから行ってね。
トマシュが今度こそ良いトマシュでありますようにってお祈りしてますさ〜。

というわけで、病気怪我な皆様の回復を祈りつつ、RT杯FDの掻い摘んだ感想をば。

・ルーシー&マテウ…おお、良い出来!N杯よりも全然良かった。レジスタンス運動みたいなことを表現しているのかなって思う振り付けがあったな。東欧だしね。
・リアサノワ&トカチェンコ…「マスター&マルガリータ」という曲だそうで。お衣装とかも、何かデカダンな香りがするんですが。演技は情熱的だが、デカダンではないな。女性の体の線が綺麗。
・客席に、ロック兄がおった。
・リトアニア組…「ウェストサイドストーリー」。アメリカ出身だけあって、女性の方はよく雰囲気出してたけど、男性がいまひとつ「棒」な感じが否めません。
・プラトノワ&グラツェフ…モーツァルト「幻想曲ニ短調」。ピアノの音色を拾っている、優雅なPGというところなんでしょうが。ズーリンにしては癖がないPG。静かな曲だけで魅せるには、まだちょっと、て感じだな。ぶっちゃけ途中で落ちたんで、もう一回見返さないといけんかった。
・ヴァネッサ&ポール…本当にステップの足元には見惚れてしまう。何て美しいの。水の上を流れているよう。ツイズルのミスがもったいない。流れるように綺麗だったのに。複雑な心情の絡み合いも、ロマンティックに表現できている。末恐ろしい若いモンだよ。
・ヴァネッサたちのツイズルの向こう側に、手を叩くタラソワおばちゃんがおった。
・ルブレワ&シェフェル…シャルル・アズナブールが歌ってるんやて。はー。ステップがちょっともたついた印象ですが。いやでも素敵でした。ロマンティックで洗練されていて、ちょっとレトロな感じで、シャンソンの雰囲気がよく出てました。ところどころ粗いところも目に付いたけど、流れがとても綺麗で。ほんっと、いい組になりましたねー。
・アンナ&ルカ…「レクイエム・フォー・ドリーム」って、結構使うスケーター多いけど、「落ち込む映画」ランキングで1位になっちまうような映画の音楽なんスね。で、結構その内容を踏まえてるPGらしくて、怖いと評判だったんですけども。
・アンナちゃん、怖いわ〜。
・えーと、何か見入っちゃったんですけど。
・大変に引き込まれるPG。二人とも演技力あるし。
・けどさ。
・…これでオリンピック行くんか?
・でも、ほんとに滑りは綺麗になったし、リフトも個性的で綺麗なポジションで、流れも良くて。
・やっぱりザズイさん、GJですな。
・GPF来来。
・メリル&チャーリー…やーもー、またも呆気に取られてる間に終わっちゃったです。チャーリーのパワーとスピードと勢いに、メリルのダンスの美しさとしなやかさと可憐さが、いい塩梅でミックスされていて、大変に魅力的な「怪人」になっているかと。
すいか | グランプリシリーズ(09/10) | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スケカナ雑感(その2)

今回、つくづく思い知ったのが、スポーツで、自分のひいきのチームや選手の成績が思わしくない時に、それを審判のせいにするってことで、どれだけ気持ちが楽になるかっていうことですな。
○○は悪くない!審判がダメなんじゃあ〜って思うと、○○は大丈夫!って自分だけ変に安心しちゃって、全く非建設的な態度になっちゃうと思うんですよね。

あっこちゃんのPCSについて、ちょっとだけ、地元アゲのヒイキがあったんじゃないかって思ってたりしたんですが。
でも、ブログを回って、いろいろな感想を読んでみて、あっこちゃんの点が伸びなかったのは、やっぱり実績のある選手とそん色ない得点を上げられるような演技ではなかったからなんだなって思ったんです。

で、ヨナちゃんやパトリックやジョアニーのPCSには声高に異議を唱えるくせに、大ちゃんのPCSには口を拭うってのは、やっぱりフェアじゃないって思いました。
クワド跳んだ選手が、跳ばなかった選手に、(FSだけだけど)負けるなんて…って、去年の3月辺りに随分耳にしましたけどふぅ〜ん
まあ、私がそう思うのも、やっぱり、クワド跳んだのにFS2位になったのが、アボットくんだから、というのももちろんあるわけでパクッ

あ、大ちゃんが復調して、とても良い成績なのは嬉しいんですよ。ただ、「PCSで救済されてる」状況から、更に上に行けるとよいなあって思うわけで。

だから、ジャッジとかルールの批判って、要するに、自分のひいきの選手に都合が悪いと悪いジャッジ悪いルール、都合がいいと良いジャッジ良いルールってことになってませんか、そんでもって、それはとっても不毛な議論なんじゃないですかって思うわけなのですよ。
そこに更に政治やら陰謀やら大人の都合とやらを持ち込まれると、もう何が何やらピピピ

フィギュアにとって、まことに面倒くさい世の中だよなって思いますた。
すいか | グランプリシリーズ(09/10) | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ロステレコム杯つれづれ その6(アイスダンスOD)

スケカナ、ダンスも終わって、GPFの顔触れも決定しましたね。
メリルたち、テッサたち、タニスたち、ナタリーたち、アンナたち、カーさんたち、です。
うっひゃー、何だかワクワクしてくる顔触れですね!!ODもFDも現地観戦予定なので、もーワクテカ。

録画の方は、RT杯のODを消化しましたので、掻い摘んだ感想など。

・えっ、武史が解説?
・いや、某ダメ出し解説よりはいいけど、何かあさってのこと言っちゃいそうで、試合見てるよりハラハラした。
・…まあ、そんな素っ頓狂なコメントはしてなかったけれども。
・と言うか、ほとんど喋ってなかっ(以下略)。
・つか、何で、武史ってダンスの解説を振られがちなんですかね?
・カロリーナ・ヘルマン&ダニエル・ヘルマン…お衣装のかわういチロリアン。でも、チロリアンなら、もちっとスピードが欲しいのう。
・エカテリーナ・リアザノワ&ィリア・トカチェンコ…ベタなスラヴはこの組だけだったわ。ロシアン・フォーク。リフトのポジションチェンジがスムーズでないにも程がある感じでしたが、滑りはなかなか綺麗。
・アナスタシア・プラトロワ&アレクサンドル・グラツェフ…ダゲスタンの民族舞踊。スラヴではなくてカフカスですね。…やっべーツボ。何て素敵なお衣装!!女性の手足の動きが綺麗ですね。スピードがあって、良かったんじゃないでしょうか。振り付けも良かった。ツボPG。ズーリン、GJ。そもそも音楽が、どツボ。
・ルーシー&マテウ…N杯の時も、顔にそばかす描いてたっけ?>ルーシー。
・リトアニア組…一昨年はスラヴでしたが、今年はリトアニアのダンスで来ましたね。すっごく良いPGだと思いますが。出来はイマイチでしたが、でも、軽やかで楽しげなダンス。武史も指摘しているが、この組って、割と二人の距離が離れがちだよね…。
・ヴァネッサ&ポール…はー、やっぱり上手いよねー。滑りの良さでは、もう段違いだし、フラメンコも上手だし。ヴァネッサは、なかなかこってり感を出している。
・ルブレワ&シェフェル…おや連戦だったのね。キレがあって、良い出来だったのでは。楽しそうに踊ってた。
・アンナ&ルカ…ルカくんは、コンメディア・デッラルテのアルレッキーノの扮装ですね。じゃあ、アンナちゃんはコロンビーナかな。いやー、それにしても、スケートが綺麗になったね!!びっくりだ。リフトも独創的で、ポジションチェンジもスムーズだし。流れるようで、とても綺麗。ツイズルは失敗したけど…。ザズイさん、GJと言うべきか。
・メリル&チャーリー…インドもどき?という指摘もあるけど、振り付けに、きちんとインド舞踊の要素を取り入れていると思います。そもそも男女が組んで踊ることはないので、その辺りはアレンジだけれども。
・延々似たよーなスラヴ舞踊が続いた一昨年のロシア杯とは打って変わって、バラエティに富んだラインナップで、いろいろなダンスを楽しみました。
・うっひょー、何て楽しいの!!
すいか | グランプリシリーズ(09/10) | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スケカナ雑感

スケカナ、残すところはあとダンスFDのみになりましたが、まあまず大番狂わせはないだろうから、GPF出場者はほぼ決定ということになりましょうか。

地上波なんぞ見る気ナッシングなんで、映像は見れてないので、リザルトのみで思ったところをば。

あっこちゃんは、スケカナの結果はかーなーり残念ですが、まあ、あの状況で緊張するなってのが無理だと思うんで。
GPFでは、また伸び伸びとしたウェストサイドを踊って欲しいなって思います。
ジャンプのミスがぽろぽろあったみたいで、中国杯のようなクリアーな演技ではなかったようなのは確かなんだけど、それにしても、PCS付かないよなー。
やっぱり世選とかで活躍しないと、7点台とか付けてもらえへんのかなー。

逆に、大ちゃんはちょっとPCS付きすぎな気がする。クワド決めたアボットくんよりもFSでは上って、ちょっと、えって思った。
ジャッジの好みの問題なのかもねー。
でも、復帰2戦できっちり結果が出せるようになって良かったと思いマス、>大ちゃん。
映像見るの楽しみだなー、ほぼクリアーな「道」。

パトリックはまだ調子が上がらないのかなー。地元五輪のプレッシャーは、やはりキツいと思うけど。ソーヤーくんとかも調子が上がってるので、もう少しリラックス出来ればよいのだけれども。

…それにしてもさー、あっこちゃんがGPF落ちしたとしても、レイチェルとアリッサが上にいるんだから、どのみち真央ちゃんのGPF進出は無理だったんだけども。
まるで、あっこちゃんが行くから真央ちゃんが落ちたみたいな言い方はやめて欲しい。いらんとこ刺激するから。

ペアは、中国3組、アリョロビ、ロシア2組、とお気に入りの組ばかり来るので、ワクテカ。ペアSPは現地観戦できる予定。…仕事が早く上がれますように。
すいか | グランプリシリーズ(09/10) | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

NHK杯つれづれ その2(ペアSP&男子SP)

実は現地観戦のなかったN杯ペアと男子のSPは未見だったので、録画見ました。
掻い摘んだ感想をまとめて。

<ペアSP>

・成美ちゃん&マーヴィン…マーヴィンくんの背中を成美ちゃんが背中から押してるような入りのポーズが面白かった。成美ちゃんって、オトコマエよえね。スロージャンプで転倒した成美ちゃんが起き上がろうとしてまたコケるミス。だいじょぶ?SlStとか結構かっこいいと思った。良い振り付け。
・ミレーヌ&キューピ(以下略)…「このすばらしき世界」。お衣装のブルーがとても綺麗ですね。美しいメロディによく乗った叙情的な演技。素敵でしたが、スロージャンプで、あんまり見たことがないようなコケ方をしてた…。だいじょぶ?
・レナ&ポチ…ソロジャンプで珍しくレナちゃんのがコケた。SlStのユニゾンが素晴らしかったっス。ぐっと来た。キスクラのポチは、いつもいい人っぽい。
・悠子&サーシャ…持ち越し「白鳥」。昨季はSpSqだったSlStSqで、いきなり女声スキャット入りになったので、びっくし。…その曲の繋ぎ方、どうなんだ。演技の方は、流れがあって美しかったです。戯れる黒鳥と白鳥。サーシャは、ほんっとしっとりした表現が上手になりました。マッスルはずい分すっきりしたが。
・清ちゃん&健兄…「耳に残るは君の歌声」。健兄のお衣装が半魚人になってる件。「真珠採り」だから?冒頭のソロジャンプで健兄がミス!(お手付きとか両足とか)はもはやお約束やから…ふぅ〜ん
はー、それにしても、美しいPGやなー。もー引き込まれてしまいましてん。切ないヴァイオリンのメロディを表現しきっていましたな。はーいいもん見たー。

<男子SP>
・村上くん…「ウェストサイドストーリー」。おお、なかなか良いですねえ。ふわっとしたジャンプが綺麗だし、ダンス心のあるステップもなかなか。
・J.テンくん…ビートルズ“Come Together”。CiStの振り付けが面白い。滑り込めば良くなりそう。
・チッパーくん…エリック・ジョンソン「遥かなるドーバー」。チッパーくんらしい、かっこいいPGなんですが。(つか、この曲よくね?)ちょっといっぱいいっぱい感が目立ったなー。でも、たっかーい3F-3Tは迫力あったです。
・べるるん…「コナン・ザ・グレート」っスか。コナン(体は子ども頭脳は大人な人じゃなくて。むしろ逆パクッ)って感じじゃないっスけど。戦ってますが、なぜにカンフー?ジャンプでコケた後にやられてる演技ってニョロ。SlSt、デラかっこいい。こういうバトル系の小芝居PGって、男子はよくやるけど、ちゃりーんって刀抜いたりとか、ちょっと一味違いますな。
・アルテムくん…「カリンカ」。RT杯よりずい分印象いいんですが。早いステップとかが、スラヴのダンスって感じだったです。3Aが回転不足では?と武史が指摘してましたが(DGは取られてないですが)、全体的にジャンプの着氷がちょっと詰まり気味な印象。
・大ちゃん…本人も反省してたみたいなんですが、“eye”については、もそっと勢いがあった方がいいかもって思いました。CaOIの時は、もっと迫力があったような。復帰戦なんで慎重になりましたか。ステップでコケたけど。でも、アコーディオンの音色の表現のしなやかさは、以前にはなかったですよね。この辺りは大事に伸ばしてほしいな。
・ジョニー…うっひょーーーー素晴らしい出来ですな!!もーーーージョニーの世界で充たされましたな。滑らかで流れるような淀みのないPG、中性的というよりは性別を超えた、妖しげな魅力に溢れた、ジョニーにしか出来ない演技。いや、すんばらしかった。花束がいっぱい降ってきますよ。ほへー。
・アダムくん…「カモメのジョナサン」。苦手の3A転倒は残念ですが、やはりこのPGはいいですね。CiStで丁寧に音を拾ってるし、SlStからフィニッシュまでの流れは、アダムくんがかもめに見えたよ。
・アボットくん…ジェフ・ベック“A Day in the Life”。あらー、コーチな有香さん、素敵ポッ。ジャンプ、3つともすっげー綺麗。音をしっかり拾ってる、足元の滑らかなステップは極上ですな。アボットくんの持ち味がよく生かされた小粋なPG。良い出来でした。
・ミハルくん…「踊るリッツの夜」。ステップは綺麗でしたが、テンポのいい音楽に乗り切れていない感じ。もそっとダンス心が欲しいね。
・こづ…もっすご軸が斜めった3Aで転倒。フィニッシュ後、「あーもー!!」ニコニコ。やっぱりさー、音楽を表現する力というのは凄く良いものがあると思うのね。だけど、手足を振り回しているだけっていう印象も否めないのね。だから、ダンス習ったらどうかな習ってんのかなってクドい?
・ジュベ閣下…ばちぐーな4T-3T、やっぱ、閣下のクワドは絶品やわー。2コ見たかったなーってしつこい?面白いCiStとか面白いSlStとか客席煽るよゆーとか、いよいよ閣下始動というところですか。
すいか | グランプリシリーズ(09/10) | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

NHK杯現地観戦レポ その6(エキシビション)

エキシ前の休憩時間に、ジョニーがDVD手売りしてたそうですよ。このマメ男クンめ。

今回、はからずも、4種目の表彰式を見ることになり、4種目とも国歌が違ったんですけれども。
去年も一昨年も日本勢が優勝した男子の表彰式しか見てなくて、「君が代」だと音源とか余り気にならないんですが、あれ、もしかしてN響?めちゃくちゃ音いいですよね。
いいオケで聴くと、“La Marseillaise”も「義勇軍行進曲」も“The Star-Spangled Banner”もテンション上がる国歌だなあって思ったです。

てなわけで、やっと書き終えました、N杯現地観戦レポ。
世選かと思うような、ゴーカなラインアップのガラでございます。
続きを読む >>
すいか | グランプリシリーズ(09/10) | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

中国杯つれづれ その4(女子FS)

あと数時間でスケカナが始まります。
明日の朝になったら、女子SPの結果が出てるんだわー。
うっわーマジ緊張するわ。

今朝、出かけに中国杯のペアFS、雪ちゃんたちのだけ見ました。
二人とも1コずつソロジャンプの着氷ミスがありましたが。
そんなことは些細なことと思えるくらいの圧倒的な演技。
雄大かつ気品のある「アダージョ」。

五輪金牌、來來!!!

ちらっと見た丹ちゃんたちのお衣装が凄いことになってた件。
あー「シェヘラザード」かー。気持ちアラビアン?

てなわけで。
涙涙の中国杯、女子FS。
ようやく映像が見れましたので、感想をば掻い摘んでみます。

・シュエミット嬢…リスト「愛の夢」。ムゾルスキーじゃないでしょう、>実況アナ氏。
・べべちゃん…冒頭のルッツの転倒、ループのすっぽ抜けとか、あー、スーパーアリーナで見た風景…って思ったんですが。後半は頑張りましたね!いい感じで上げ潮に乗っていければ。SPで転んだSlSt、ちょっと慎重になっちゃったかなー。疲れてたのもあるかも。力いっぱい踏めば、ちょー素敵になると思うよ。
・アニキ…2Aなんかで転んでる…。こちらは、スーパーアリーナの風景が嘘のような…。まあ、こんなこともあるさ。
・すぐりん…やっぱり迷走中…。なるほど「スパルタクス」。お衣装も髪型も「スパルタクス」。昔はこんなまんまなコスプレ衣装を着る人ではなかったのに。「カルメン」を黒のパンツスーツで踊っちゃったりする人だったのに。やっぱりメイク怖い。振り付けも何かフシギ…。これでいいんですか?章枝様?ジャンプは前半は良かったのに、後半一気に崩れた。スタミナ?
・レイチェル…ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」。うむ、綺麗なPGでは。レイチェルによく合っている。中盤のバラード部分は実に美しかった。やはり音楽表現は図抜けている。ジャンプの不調が気になるけど、スケアメではヨナ様を撃破した神演技。うーん楽しみ。
・あっこちゃん…本当に、素敵な「ウェストサイドストーリー」。弾けるようなSlStは、もちろん素晴らしいけど、中盤の「マリア」から「トゥナイト」への流れが美しくて、涙が出たです。ラストの盛り上がりには号泣。ジャンプもスピンも、よく音楽に乗っていて、要素をこなしているというよりは、ダンスの振り付けの一部のよう。何よりのびのびと踊っているあっこちゃんが、本当に素敵。あっこちゃんに素敵なPGをありがとう!シェイリーン姐さん!世界中の人に、ねえ、あっこちゃんって素敵でしょ?って叫びたい。
・カロちゃん…うーーーーーーーーーーーーん。悪いカロちゃんやってんな。EB杯よりはマシだったかなー。ジャンプ以外はほんっと綺麗かったのに。
・未来ちゃん…カルメン。弾むようなカルメン?軽やかで可憐なカルメン。…それ、カルメン?まだカルメンには早いよね…。
PGも…だけど、ルッツの転倒はもちろん、全体的にジャンプが余り綺麗な出来ではなかった印象。静香様も、全部詰まり気味だったと。
得点見たくないって目をつぶってて、目を開けて、思った以上に減点されてて悔しそうな表情。
ジャンプの修正とか、やれるのだろうか。
すいか | グランプリシリーズ(09/10) | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

中国杯つれづれ その3(女子SP)

今朝(てかもう昨日の朝)、中国杯ペアの放送を起き抜けに雪ちゃんたちだけ見ました。
やーもー、圧倒的ですね!!
死角なーし!!って感じですね!!!
ソロスピンも、(それほどは)ズレてなかったと思いマス!!!
サイドバイサイドのジャンプのユニゾンの揃いっぷりと来たら。
3Twの有り得ない高さと来たら。
リフトの美しさと来たら。
何といっても、醸し出される、壮大で、それでいて繊細な世界。
スンバラスイ。
GPFワクテカ!!!!

で。
録画鑑賞は、ようやく中国杯女子ですよ!
何気にご贔屓が多かったんだわーって、ワクテカして見ました。
まずはSPから、感想をばかいつまんで。

・男子の時から、ひっじょーに気になってたんですが、中国カメラ。
・真上から撮るのは止めましょう。
・意味もなく足元をアップにするのもやめましょう。
・…某国の民放もおんなじ撮り方してたよね、一時期…。
・誰もが通る道なのかって、中二病か。
・耿冰娃…15才だそうです。「タイスの瞑想曲」。なかなか音楽表現の良い子。スケートも丁寧だし。
・徐ビンシュー…「シェルブールの雨傘」。のっけから物凄い転倒。転んだというよりは、落ちたって感じ。解説の静香様も「落ちてしまった」と。ちょっと精彩欠いちゃったなー。FSは棄権したのですよねー。中国女子では、一番贔屓(もののけ姫が忘れられんとです)なので、頑張って欲しいよう。
・艶ちゃん…「見果てぬ夢」。良い出来だったんですが。もうちょっと柔らかさが出ればなーっていつも思うの、艶ちゃんの演技を見てると。折角美しいのに。
・ディアン・シュェミット…カナダのジュニア上がり。スケーティングは綺麗ですね。さすがカナダっ子。ジャンプとかスパイラルとか、まあいろいろ頑張りませう。でも、マッスルに育ちそうだよなー、この子も。
・べべちゃん…「ロクサーヌのタンゴ」。冒頭の3Lz-2Tが決まってかなりいい感じかと思ったんですが。スケールのあるSpSqとか素敵とか思って、かっこいいSlSt!とか思って見てたら、転んじゃった。あちゃー。でも、素敵なPG。べべちゃんのキレのいい動きによく合ってるよ。
・ミライ・ナガス…「パイレーツ・オブ・カリビアン」。やーん、かばえーかばえーかばえー。何てかわうい「パイレーツ」なの!CiStでウルウルした。未来ちゃんにしか出せない可愛らしさに、ちょっと大人になったよな女性らしさもあって、大層良いPGだと思います。はー。
・鈴木明子…きゃー、待ってました!!すっごくかっこいいリバーダンス!!思えば、私が最初にあっこちゃん素敵と思ったのは、「ファイヤーダンス」だったから、感慨もひとしおですよ。淀みなく流れてゆく、一続きのダンス。カスタネットの音をスピンで刻んでるのが素敵。SlStは、もー涙涙。すんばらしかったです!!ケチケチしないで、もっとPCS寄越せー。むっきー。
・村主章枝……いろいろ迷走中ですか。メイクとかお衣装とかヘアとか。ことにメイクが激コワ…。PGは…。うーん、何か動きがせわしないなあ。要素と要素をつないでますって感じだし。…やっぱり迷走中?スケアメでは大分良くなったそうだけれども。懸案のジャンプは悪くなかったですけれども。
・キーラちゃん…うーん、やっぱりツボPG。何しろ音楽がツボだし、キーラちゃんの表現がとても綺麗だし。エキゾチックな雰囲気もよく出てて。キーラちゃんの華やかさと音楽の繊細さがよくマッチしていると静香様。そのとーり!!
・レイチェル・フラット…「シング、シング、シング」。ジャンプがやや不調でしたが、やっぱり音楽表現とか、安定した演技力という点では、小娘ズの中でも頭一つ抜けてますよね。若さがないのも確かですけども。…結構、若年寄が好きらしいです、>自分。パトリックとかこづとか。
・アニキ…「ラ・クンパルシータ」。シックなお衣装…と思ったら、背中にバラが咲いてた。あんまりタンゴっぽくないなー。ところどころタンゴって感じ。ジャンプがもっすご不調でしたが、まあ、一年に一回くらいはこーゆー日もあらあな。
・カロちゃん…おおおおおお、良いカロちゃんじゃないですか!!!ジャンプの失敗なしですよ。グレードを下げたそうですけど。でも、こうしてミスのない演技を見ると、本当に美しい演技をする選手ですよねー。ステップとか、もうほんとうっとり。…もったいない。
すいか | グランプリシリーズ(09/10) | 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

中国杯つれづれ その2(男子FS)

もうすぐスケカナですね!
あっこちゃん、ファイナル出場を決められるだろうか。
それとも、アニキがリカバリーして来るんだろうか。
ラウラちゃんとかアリッサとか未来ちゃんとか良い演技が出来るでしょうか。
大ちゃんは、復調してくるのでしょうか。
アボットくんも、復調してくるのでしょうか。
パトリックの初戦は、いかに。
マリア&マキシムは、今度もSPとFSを揃えられるでしょうか。
フェデマッシは体調不良で欠場だそうですよ。何てこった!!

まあ、とりあえず、まったりと中国杯です。
男子FSの感想を掻い摘んで。

・アーミン・マハヌーザティー…ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第3番」。2番じゃなくて、3番ってとこが結構渋いかも?
中東系?名前から推すにインド系かな?ジュニア上がりの18才。SPは全くぱっとしませんでしたが、つか、FSも序盤のジャンプこけまくりだったんですが。
ラフマニノフの複雑なピアノの旋律をよく拾ってる、大層美しいCiStで、メロメロになりました。滑りも全体的に綺麗だし。今後楽しみかも。…顔は多分大人になるとゴツくなると思うが。今は、とっても可愛らしいけどねー。
・ホビット族…レッドツェッペリンかー。衣装もロックな感じやなー。ほんに垢抜けたわー。でも、昨季の調子が嘘のようにクワドが決まらんなー。体が重くなっちゃった(成長したってことよ)から、前のような軸の細い、低いジャンプが飛びにくくなってるのでわ。
・カザフのテンくん…PGはかっこいいやね。パソドブレ。タラソワ・プロって感じだけど。難しい振り付けをきっちりこなしてます感が、男浅田真央って感じだ。
・ポンちゃん…4T何とか。3Aは、おけ。3Lzで転倒…。2コ目の3A、よく転ばなかったな…。アルバンばりの軸の外れっぷり…。3Loで転倒…。sing,sing,singのSlStは、やはり良い物だよ。しょんぼりと言うより、グロッキーなフィニッシュ後。お疲れ。
・金林くん…「トゥーランドット」。解説は静香様やぞ。SPの時には、それほど差を感じなかったんですが、LPを見ると、淡々と滑ってる楊くんと比べて、金林くんの方が表現する力という点では、上かなって思いました。恋するカラフの心情を表現しようという意志が伝わった。
でも、男の子なら3Aぐらい跳ばんとなー。トップには行けへんぞ。ほんに、かつてのクワド大国がどうしてこんなことに。
・コンテスティ氏…おお、フォルクローレ。ごーかいにクラッシュしてフェンスに突っ込んでますが。大丈夫?SlStは、やはり良い物ですねー。JOの時よりも大分キレがいいです。うむ、これは滑り込んでいくと、どんどん良いPGになっていきそう。五輪(出れるよね?)辺りが楽しみということか。
・黒い人…「シェヘラザード」。上半身シースルーの衣装が気になる。そんなお色気キャラじゃないのに。そういうのはフランスの閣下にお任せすれば。
うーん、いまいち表現の方向性が見えないなー。明らかに物語を演じているわけではないし、さりとて音楽そのものを表現しているわけでもないみたいだし…。「強い自分」を表現したいんなら、別に「シャヘラ」じゃなくてもいいじゃん。また手足をぶんぶん振り回しているだけのライサチェックにもどっちゃったって感じだな。
・17代目…チャップリンそのものと言うよりは、チャップリンに憧れる少年という感じ。実に初々しい。そして愛くるしい。はたち過ぎてるけどな!
すいか | グランプリシリーズ(09/10) | 01:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2/5PAGES | << >> |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
twittter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH