<< お宝 | top | 町田樹の言葉 >>

町田樹くんのこと

ツイッターを始めるとブログの更新が疎かになりがちで、めっきり放置になってしまっておりますが^^;、超久々の更新です。

初めて彼に出会ったのは2007年。東京ワールド生観戦でフィギュアスケートにどっぷりハマってから割とまもなくの、日米対抗(そういう企画があった)のことでございました。
当時ジュニアの高校生、こちらもまだまだハマりたてて余りよくわかっていなかったこともあって、「あー高橋に似てるなー」以上の感想もなく、スルーもいいところだったのですが。(今動画見ると「やーこの白鳥、なかなかよくね?火の鳥の萌芽が見えるよ?」とか口走っちゃうので、人間の感性なんてわかんない)

その後も、全日本はNHK杯などの試合で見かけるたびに「音楽表現が良い」「踊り上手い」というポジティヴなコメントは発するものの、強く印象付けられるには至らず。

で、初めて生で観たのは2011年のファンタジーオンアイス新潟。ランビ振り付けの繋ぎ詰め詰めの「ドン・キホーテ」を必死で踊ってる姿はかなりの好印象で、後で「ランビで観たかった」などのコメントをネットで見かけると「頑張ってたじゃん!」ってムッとするくらいには好感持っていて、フィナーレでエラい楽しそうなランビを並んで踊ってるその身長差が可愛い萌えるとか言いつつも。
「たくさんいる有望な男子の若手の一人」という域から出るものではなかったのでございます。

その状況が一変したのが、2012年のスケートアメリカ。SPのランビ振り付けのFUYAもドンキほどランビっぽくなくて、いいじゃんって好印象ではあったんですが、フリーの「火の鳥」が!もう音楽との親和性がすんばらしくてですね。リアルな鳥の動きにもすっかり魅せられてしまい、「有望な若手の一人」から「気になる選手」に一気に格上げされたのでありました。
続く中国杯では、例によって、浅田、高橋の影に隠れたメディアでの扱いの悪さに、「町田樹を知らないの?あんな素敵なスケーターを知らないなんて何て可哀そうなんでしょう!ってドヤ顔してやれ」って、かつてあっこに使った表現を使ってたり、その中国杯で優勝したのを、あっこも中国杯が初GPS優勝だったわねーなどと想いを馳せてみたり。

んがしかし。
その年の全日本で大自爆をやらかした彼は、あっこちゃんの不調に心を痛めて、他に気が回らなくなってしまった私の視界から消えて行ってしまったのでした。(あの時期は、全日本、国体、四大陸、ワールドと、ほんっとあっこの好不調の波に振り回されてたからなー)
風の噂に坊主頭になったとか、オフシーズンに入ると自分で振り付けた新プロがいいらしい、みたいな声は聞こえてはいたのですけれども。

そうして迎えた2013-14のソチ五輪シーズン。
GPS初戦のスケートアメリカ。
SP「エデンの東」。
それまでクリアーに決まった例のない(ゴメン)クワドを、コンボでクリーンに決めたパーフェクトな演技での優勝はもとより。
その圧倒的な抒情と、壮大な世界観に、すっかり打ちのめされてしまったのでした。
更に。
EX「白夜行」。
生きていくことの痛みがひしひしと伝わるようなプログラム。
こんな表現がフィギュアスケートであり得るのかと。

この時点で、すっかり魂が抜かれていたのですが、未だ自覚するには至ってはいなくて、あくまでもプログラム萌えだと思い込んでいたのですけれど。

現地観戦した2013全日本選手権。
目の前で演じられたパーフェクトなエデンに茫然としていたところに。
力を振り絞ったフリー火の鳥の演技が終わった後、彼が、こちらのサイドに向き直って、あの美しい挨拶をした瞬間。

あ、恋に落ちたなって思いました。

その瞬間、彼、町田樹は、私の中で特別なスケーターになったのでした。

町田くん自身が「失恋」と表現した、ちょっとほろ苦かったソチ五輪。
私も個人戦男子SPが終わった後、仮眠から覚めた瞬間「あールッツが抜けなかったらなー」と考えていたりしていたのですけれども。
でも、フリーで冒頭の4T転倒したのにも関わらず二本目の4T-2Tはしっかり決めて、がむしゃらに踊り切って銅メダルまで僅差の5位に巻き返した火の鳥は素晴らしかった。

何よりこの五輪が町田くんにもたらした変化というものがこれほどまでだったかと目を見張ることになるのですけれども。

それはまたエントリーを改めて(マジか)

嗚呼、町田沼の底が見えない…。
すいか | 町田樹 | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
twittter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH