<< Akiko Suzuki reveals the secret of her dress | top | 現地観戦つぶやきまとめ(後半戦) >>

現地観戦つぶやきまとめ(前半戦)

10/6 ジャパンオープン

こづがクワド降りた途端、前方の関係者席のカナダのハゲが立ち上がりかけた。
カナダのハゲはジェフの最後から2番目のスピンの最中にも立ち上がろうとしてたw
キスクラの後ろの関係者席に舞ちゃんがいて、キスクラの真央ちゃんと手を振り合っていた。カワユス(#^.^#)
ジェフはちょっとお疲れ?って思ったけど。スピンのレベル取りこぼしでない?みたいな。でもジャンプは概ね大丈夫だったし、ChStは圧巻でした。カナダのハゲがいきなり立ち上がろうとするから、ちょっと集中切れたけどw
ミハルはFS持ち越し。ジャンプが不調で本人も首を傾げてた。
パトリックの大自爆には言葉もない(>_<)コーチ変更が凶と出てないか。でもふうわりふうわり踏んであっと言う間にリンクの向こう側に行っちゃうスケーティングはパネかった。
プルさんはまさかのこづと曲被りと思ったのも束の間。ツギハギロシア編曲の見本みたいな( ̄▽ ̄)。ジャンプはすっかりお出かけだったけどプルさんらしい変プロですた。
こづはFOIで見違えるように上体が柔らかく動くようになったと思ったけど、その辺りがはっきり見える演技でしたねん。お衣装もこづ比で華やかだしwカートも喜んでたしw良かったです。
でーちゃんの「道化師」は圧巻だったな!個人的にはでーちゃんは去年のブルースとかタンゴみたいな小じゃれたプロが好き(「道」は別格)なんだが、彼の演じる道化師の物語にただただ圧倒されました。
オープニングの時、でーちゃんがジャージ脱いだ途端、会場がざわっとした( ̄▽ ̄)

女子は全般的にしょんぼりだったのう。うちの嫁が終わった途端、頭がまっちろになって、魂がフ抜けてしまったが、余りに自爆が続くので、「調子は良くなったけど、自爆って程でもなかったよな」って気を取り直しちゃったくらいだ。
でもでも、あっこの「O(オー)」、良かったよ!!繊細なCiStには、「氷上に青い鳥が舞ってる!!!」ってマジで思ったよ!!多少ダメな点があった方が燃える子だと思うので、前向きに取り組むが吉。(何この上から目線)
逆方向に行っちゃうって、そういうことあるんだ。まあ後半崩れたのが事故だったというのが分かってちょっとほっとした。
ゲデ子も、お衣装もプログラムもぴったりだと思うので、良い演技で是非見たい。衣装のまんまでレッグウォーマーはいてキスクラうろうろしてるのが何か可愛かったッス。
アグネスはかなり絞れてたので期待したんだけど、やっぱり安定のシーズン序盤モードですた。てかラプソって持越しだよね?
アリョーナはーぶっちゃけこの曲はまだまだ某スイス男のイメージが強いんでは。途中から完全にランビエルさんが脳内再生されちゃってたわ。
実は好評のアシュリーのサムデリにも同じことを感じっちゃったのよね。途中からジョアニーの演技が被っちゃって余り集中できなかった。ジャンプの着氷がやや詰まり気味に見えたけど。
真央ちゃんは、お衣装は普通に綺麗だったし(特に襦袢の色!)、音楽も普通に正しいスワンレイクで良かった良かった。ちょっと慎重に行ってたかなって思ったけど、でも、ここ数年序盤でジャンプに苦労してってのが続いたので、落ち着いて滑り込んでいけるのでは。
「お客さんの拍手で乗れた」って、余りそういうこと言わないたちだと思ってたけど、良いことでは。あのステップは、素敵になると思うわー。

あ、フェンス際のモロゾフ、初めて生で見たー。おもろー。
ミハルは、女子の時一人でキスクラ座ってて、貧乏ゆすりしてた。自分の演技の後も、アリョーナとゲデ子の間に座らせてもらえなくて可哀そうかった(;_;)。 人の演技の時はひゅーひゅー言って楽しそうだったけど。
ジェフくんもこづも女の子の間に座らせてもらえたのにねー。でも、アグネスとアシュリーを侍らせたジェフは、どっちかって言うと女子校の先生みたいだった。

10/6 カーニバル・オン・アイス

前半滑走順:あっこキャシクリアグネス武史ゲデ子ミハルサラジェフアリョーナロロキミーカート高トラ
あっこキルビル、リード家は今季のSD、アグネスボディーガード、ケデ子JKアギレラ、ミハル鼓童、サラたんAt Last、アリョーナタンゴ、ロロサタデーナイトフィーバー、カートナイヤ。
ジェフの演技でマジ号泣しますた。ハンカチ忘れたけど、どうしましょう。
久しぶりにキミーを見たら、本当に好きで応援してて、競技に出て来なくなってからは、まだスケート続けてるのかなあなんて思ったりしていたので、メロウな曲調とあいまって、ああスケート続けていてくれてありがとうって何だか切ない気持ちになりました。
ミハルはFSでなくで、SPをまた持ち越すべきだと会場中が思ったハズだ。衣装はちと考えた方がいいが。目のやり場に困るばい。
ロロ様のサタデーナイトフィーバーとカート様のナイヤで会場がおかしなテンションに
JKゲデ子に全私のオジサンが鼻血吹いた。

後半滑走順:布袋アシュリーヤグラウライリヤジョアニーでーイーラパトリック真央プルしー。
※布袋は滑走はしてません。
リード家は多分今季のSD。キャシーがツイズルで足をつかめないミス。それでひっかけっちゃったのか、衣装の裾がちょっと切れてた。でも、軽やかで楽しいヤンキーポルカ。
小塚&布袋コラボは、布袋さんが来てくれたってことだけでうるっと来たのに、カナダのおじさんたちの乱入と揃ってのステップに、もうとめどめなく涙を流してました。こづは幸せなスケーターだよ、これだけの人たちに愛されて。
でーちゃんのタンゴ、えがったなあ。
それにしても、こういうショーだと、競技現役とプロスケーターの差っていうのが結構はっきり見えるような。基本的に競技現役はジャッジ側だけを正面にしがち(裏の客席には視線がいかない)けど、プロは表裏関係なく客席全体に向けて演技しているって感じ。
まあ、競技プロ滑った人もいるので、それは仕方ないと思うけど、自分の席が裏側だったので余計感じた。ジェフとかロロ様は、会場全体に意識が行ってる感じがしたもの。
ロロもカートも、好き勝手やってるように見えて、実はファンが自分たちが何をしたら喜ぶか熟知していて、それを十二分に叶えているという感じ。ロシア勢の方は、きっちりショープロを演じていて、これは北米西欧とロシアのショー事情の違い?
真央ちゃんの「メアリー・ポピンズ」はねえ、真央ちゃんがちゃんとお客さんの方を見ていて、お客さんを楽しんでいるのを見たいという気持ちが伝わったのに、感動したのね。特に最後のアップテンポのステップのところ。あそこで、ああ自分このプロ好きだなって思ったのさ。
サラたんの“At Last”素敵かったなー。ボンテージなジョアニーも超かっけかったです。
自分、今夜ほどスケート好きで良かったと思ったことはない。ありがとう、レジェンドたち、ありがとう、現役ちゃんたち、ありがとう、布袋。
思えば、布袋さんの居たポジションは超オイシイのでは。たかひこくんとカナダのおじさんたちが一斉にステップで近づいてくるなんて!…オレなら逃げるね思わず。

11/23 NHK杯 アイスダンスSD、男子SP、女子SP

SD終了。国営放送、まさかの天井からカメラ。そして、オレ、まさかのSD前半寝落ち。シントンちゃんたち、ゴメン(-。-;
キャシクリたちは得点ほどは印象悪くなかった。中国組はどちらも余りにシーズン序盤モード(ーー;)スケートが滑らなすぎ。
SD後半は民族音楽が多かったな。ペニーたちのアイリッシュがツボ過ぎてか好きな曲や。イリカツは中央アジア風。エレーナの衣装何事って思ったけど。はるみたちのフォルクローレも良かった。パターンダンスの足元の綺麗さはそれまでの組とだんちだった。
しかし、メリチャリのジゼルの別格感はぱねかった。プログラムに切れ目がないし、チャーリー男前やったし。
樋口先生が気持ち良さそうにしゃべってるのが見えた。
ニキータがツイズルミスったのに気づかなかったΣ(゚д゚lll)。気絶してた?自分。

どーもくんオンアイスは世界に誇ってもいいかもしれなくもないこともないかもしれない。

男子SPは、4位以下除くロゴジンくんは概ね出来は悪くないんだけど、微妙な要素抜けを連発という感じでしたが。
ロゴジンくんはカナダ男子らしい音楽表現の良い演技だったので、凹まずに頑張るが吉。
アダムとヴォロは得点ほどは印象は悪くなかった。逆にロスマイナーくんは思ったより点出たなーと思ったけど、でも、クワド抜けた以外はミスはしてないんだよね。
ケヴィンは4-3が戻ってきて良かった。スケートがほんっと滑らないんで、PCSが上がって来ないのは無理もないと思ったけどw
リッキー、U2はとても良いプログラム、てかがっつりツボ。全身を使っての表現にがっつりわしづかまれた。滑りにスケールがあるし、スピンもステップも、あの辺りの順位では一番上手だったと思う。FSガンバ!
ハビーは、あちこちで言われてるけど、ジャンプ以外は余りぱっとしなかった。ジャンプはほんっと綺麗だったんだけど。
ゆづるは鳥肌立ちそうだった。ちょっと基礎練習を積んだだけでこれだけ出来るようになるんだ。恐ろしい子。
でーちゃんはステップは別格過ぎ。足元に見ほれた。競技なのに客席へのアピールも凄かった。何かいろいろ別次元だよな。
ダイスは、3A転倒の時に脱臼したのかな?とりあえず入ったと思ったから、また再開したんだと思うけど、ジャンプした時また外れちゃったとかって感じかな。ああいうの現地で観てると辛いわ。涙出そうだった。ちゃんと治して、全日本では元気な顔を見せてね。
ほんっと、男子SPでいろいろあり過ぎて、これ以上女子SPまで無理帰りたいてか新幹線間に合わないし!って逃げ腰気味だったので、割とションボリ演技が続いた第1Gは、オレの君君ちゃん以外は気絶気味であんま覚えてないです。ゴメン、遥。

君君可愛い可愛いよ君君。もう「黒い瞳」の赤いお衣装の超素敵なオレの君君を生で堪能できただけでも、幸せな夜だったよ(*´д`*)
クスージャはほんっと素敵だった!こんなにしなやかで美しい演技をするようになったんだってしみじみ思ったわ。意外と点伸びないなあと思ったら、ループに刺さっちゃったのねん。
真央ちゃんの肌襦袢の色、実は現地で見るとそんなに気にならなかった。テレビ映りを気にしないで色選んでるのかもって思ったわ。あのオレンジもことのほか鮮やかで氷によく映えて、そんなに悪い印象ではなかった。
あの「アイガッタリズム」の表現については賛否両論あると思うけど、自分は、まず滑りに余裕が出てきたせいで、より軽快なスケートが出来るようになってるなってのと、あんなに客席に向かって気持ちが向いているというのはかつてなかったように思えるので、とても良いと思います。うん。真央可愛いよ。
とりあえず、今夜の自分の最大の萌えは、「黒い瞳」の赤いお衣装の君君ちゃんと、あっこの生背中全開ということで、FAね。
エレーネは、ジャンプが1コうまくいかないと、もうがっかりして、演技全体がションボリしちゃうのは何とかならないかな。
あっこについては、もうダメな子程可愛いの心境になってきますた( ̄▽ ̄)おまいはまた要素抜けかと。
もうね、目の前でクリーンな3T-3T決めたのもつかの間、反対側でルッツすっぽ抜けとかもうね。
その上他の要素は完璧とか(レベルは揃えられなかったけど)、PCSでは2位とか、おまー調子いいんじゃんかーってのが、もう。
昨季はSP番長だったけど、今季はFS番長かねえ( ̄ー ̄)。まあ全日本とワールドで2本揃えることを目指しでいただければ、と。
すいか | レポまとめ(12/13) | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
twittter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH