<< NHK杯つれづれ その1(エキシビション) | top | まずいです >>

今更ユーロをかいつまんでみる(その3)

先シーズンの録画は、さくさく観てDVDに落としていって、レポは上げないつもりだったんですが。
ユーロのエキシビションがあんまり面白かったので。演技も実況解説陣のコメントもって、え。

オープニング、19世紀のファッションで滑る群舞が素敵。萌える。オランダのお貴族様だ始めたのがスケートの始まりだそうですな。オランダにはええスピスケの選手が出るからな。

デニス・ビールマン、千鶴さんによると、彼女は初めて3Lzを成功させた女子選手だとか。ほえー。御年48歳だそうで、さすがにビールマンスピンは入れていなかったけど、とっても綺麗なキャッチフットのポジションのスピンを披露。

ビールマンさんの後はエロ男の「ウィリアム・テル」。4Tとか跳びやがった。2Aのくせに。

エロ男に一組ずつ呼び出される出場選手たち。ランビに「ぶらいあんじゅべ〜る」って呼ばれてすまし顔のジュベさんがなんかおかしい。

最初に滑った14才のスイスの女の子、とても綺麗でしたねー。シニアに出てくるといいけど。

キーラを見ながら、キーラがいかに美しいかしか語らない藤森女史&千鶴さん。いやでも黒いドレス姿が、ハリウッド女優かヨーロッパ王家のプリンセスかって言っても、決して言い過ぎにはならないキーラの美貌、パネェっス。

ケヴィンVDPが、本火(って言うのか)を使って、奥さんの曲(リストの「死の舞踏」)で踊ってます!つかかっこいいじゃん!!!

ジュベさんとフローランがいかに仲良しであるかを、実に生き生きと語る実況解説陣のガールズトーク。

カーずのリーマンプロ、初めて見るけど、これヤバくね?ミラーを表現しているのは分かるけど、二人とも男に見える。ぶっちゃけ、BLのリーマン物にってケフンケフン。
て思ってたら、藤森女史もさらりと「男性同士のように見えますね」って仰りましてん。

悠子ちゃんたちの「カルメン」は、生意気カルメンとエスカミリオのアクロバティック合戦って感じだな。サーシャは、さすがマタドール衣装似合うよなー。

カロちゃん、サラちゃんの優勝をとても喜んでたって。サラちゃんの優勝が決まった瞬間、お隣のキーラに「よかったわね〜」って感じでふうわりとした感じで話しかけていたのがほのぼの〜ってしたですよ。

半裸のファビアン、寒いぞ〜アピール。ベルンの会場は、二言目には寒い寒いと言われておったからな。外の気温とほとんど変わらないそうな、氷点下。いつもより激しく動いてるって、実況解説陣。アンコール、この格好でゴールデンワルツやって欲しいって、藤森女史…。サーカスプロやりました。

アリオナは、バービーちゃんなのか。めっさ可愛いじゃないか。「ピンクパンサー」を提案したのはアリオナらしいよ。アンコールは、そのピンクパンサー。3LoThに藤森女史が「かわい〜」って。

サラちゃん!!「アメリ」だー。とても綺麗でした〜。ピアノの音色を氷の上にころころ転がしているような、透明感のある素敵なプログラム。アンコールも綺麗なバラード曲でしっとりと。

フィナーレ。黒いジャンプスーツのビールマンさんが素敵過ぎるのです。
すいか | - | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
twittter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH