<< とり急ぎこんぐらちゅれ〜しょん | top | 今更ユーロをかいつまんでみる(その3) >>

NHK杯つれづれ その1(エキシビション)

その1がエキシビションってどうかと思うんですが、諸事情で。

オープニング。フラッグスケーター、仙台でゆづが先頭で旗持ってたよなーって思い出すの。あの時小学校6年生だったんだよねー。

どーもくん、スケーターに大人気。どーもくんに絡むガジさんのいい表情っぷりが半端ないよ。

翔子ちゃん。「アイスクィーン」。アラビアンなプログラム。3-3跳ぼうとした?顔立ちとか体格とか雰囲気とか、すっごくしーちゃんぽい印象があるけど。どれだけ自分のカラーを出していけるか。

ベルトン&ホタレック。最初の間は何だったんだ。「ティ・ボリオ・ベーネ」。ステファニアのキャメル〜キャッチフットはなかなか美しい。アイスダンスのようにロマンティックで流れの美しいプログラム。二人ともスケート綺麗だしね。ステファニアの表情が素敵で萌えてしまったよ。

アシュリー。ジェニファー・ロペス「オン・ザ・フロア」。米国女子らしいショー映えのするプログラム。スパイラルで手をいろいろ動かすのが最近の得意技なのかしら。

ジガンシナ&ガシ。この方たちのエキシを見る日が来ようとは(コラ)。「ソレイユのワルツ」。お衣装とか始めと終わりの小芝居とかは面白いけど、割とオーソドックスなダンスプログラムだと思ったら、去年のSDだった。退場の小芝居が一番おもろかったかな。

コンテ氏。“Mio Cuccio d' Uomo”おやしっとり。つかイケメンだよ、サミュエル。こんなイケメン兄ちゃん、結構イタリアにいるよな。いやフランス産なんだけど。おおキャンデロロスピンもどき。2Aの着氷に失敗して派手に氷削ってる。高さのあるバレエジャンプ、得意なのか。競技プロでネタやって、エキシでしっとりって時々やる人いるよねえ。

アリオナ&ロビン。アリオナのお背中が素敵。「ムーン・オーバー・ザ・レイク」。ピアノの美しい曲。湖面に映る月というところでしょうか。アリオナのスパイラルのポジションが美しいのう。ロマンティックなダンスリフト。繋ぎの表現がいちいちロマンティック。お姫様抱っこなPSpというかRoLiというか。これは美しいプログラム!水面にきらめく月の光。やっぱりいろいろ別格ですねえ。

アリョーナ。CaOIと同じプロですね。胸元がけしからんです。前から演じることに照れのない子だったけど、ムーディな感じがよく出てた。長野N杯のエキシが面白かったよねえ。

ロスマイナーくん。札幌で買ったという「北海道」Tシャツ。外人が「クール!」て思いそうなデザインだなもし。てかブルース・スプリングスティーンて。幾つや。「ボーン・トゥ・ラン」。クリムキンイーグルとかやるんだ。すみません、スプレッドイーグルでバストアップってやめて下さい。何か即席プロっぽかったけど。楽しそうでのびのびしてて良かったよー。

たつき。メガネマフラー?「ドント・ストップ・ミー・ナウ」。テンポが上がる前にメガネとマフラー取った。ちょっとカメラワークがあかんな…。エアギターに会場盛り上がってます。テンポがスローになるとメガネとマフラー再装着。物語性があって、なかなか良いショープログラムではないかと。

成美&マーヴィン。ぐーたっち。「恋のサバイバル」。豊の部屋で成美が好きなプロだけど、踊り収めだって言ってた。気合入りすぎな成美は、やはり可愛い。暖かく見守ってるマーヴィンもナイスガイだね。アンコール。もういっかい気合入りすぎな成美と本当に暖かく見守る「だけ」なマーヴィンって、え。ちゃんとSLiとかやったよー。成美はきっと綾部智恵さんのようなオバチャンになるな…。

真央ちゃん。「ジュピター」。手足の使い方が丁寧になったよね。だから綺麗に見えるようになったんだと思う。ジャンプも安定してるね。去年のずーっと一本調子なショパンから確実に進歩したのは確か。静謐感に満ちた素敵な「ジュピター」でした。アンコールは「愛の夢」からSlSt。お、ちゃんと足元でも音取ってるよん。

ケイトリン&アンドリュー。トニー・ベネット「ステッピン・アウト・ウィズ・マイ・ベイビー」。いやー素敵!!北米アイスダンスの王道!!小粋でお洒落で都会的。ほんと、どんどん素敵なカップルになるねー。アンコールはSD。大ちゃんの「マンボ」っぽいなあ。シェイリーンさんの振り付けだよねん。

こづ。「チェロソング」。今のところはまだこづの滑りを堪能するプロにとどまってるけど、滑り込んでいけば「フリー・フォーリン」のように想いを乗せられるようになるのかな。「フリー・フォーリン」も初めてCaOIで観た時はそんなに印象的じゃなかったからな。アンコールは「インナーアージ」。ううむ、力強い。

悠子&サーシャ。悠子ちゃんのお衣装というか髪飾りというか。「黒い瞳」。冒頭いきなり3LzTh。ううむ濃厚な帝政ロシア期の退廃の香り。サーシャ男前になったのう。キャリーリフトで男性が片足になるのは好きじゃないよ。イーグルの方がかっこいいよ。おや、やっぱり脱いだら凄いんですね、サーシャ。悠子ちんの凄い柔軟性。凄いポジションのジャイアントスウィング。ひょえー、何てダークな「黒い瞳」!素晴らしいじゃないか!!これはロシアンでなければできない演技。感動した!!…どーなんだ、恐ろしあペア…。アンコールは「千と千尋の神隠し」。去年もやったよね。悠子ちゃんの袖にはトランプがついとるのか!どんな発想だ。もしかして、プーシキン?(「スペードの女王」)。

オレの嫁。「バーレスク」。バストアップにしたら、お尻ふりふりが見えんじゃないか!!!思った通り、踊りこんで来てかっこいいプロになってきたよ!アンコールは「ハンガリアン」。こうもりじゃないし!!やーん、あのアリーナのお客さんたち、うらやましー!!可愛いステップにオレもう涙目。

はるみとひでお。「ザ・プレイヤー」。流れるように美しいスケーティング。風のようなダンス。素敵。ぶっちゃけ、はるみちゃんはやろうと思えば、結構怖い女とかも表現できそうな気がするんだけど。お兄ちゃんはどかな。ひでおって、出始めの頃、武史っぽいって思ったんだけど。今は武史からあの独特の悲愴感を抜いたような感じだ。そういう独特の存在感というか情感が出せれば、批判している連中を見返せると思うよ!アンコールは、グレン・ミラー・メドレー。凄いRoLiだ。

でー。「ザ・クライシス」。自分の内面を見つめながら、そこに一色一色絵具の色を落としていくような。アンコールはお約束「マンボ」。ステップの途中でちょっとよろっとした?って思ったら、ちょろっと舌出してた。

フィナーレ。でーとあっこが何か企んでる?って思ったら、終わったった…。
すいか | グランプリシリーズ(11/12) | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
twittter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH