<< スケートカナダつれづれ その2(女子SP) | top | スケートカナダつれづれ その3(男子FS) >>

ジャパンオープン

まー私に来いと言わんばかりのラインナップに、思わず昼夜ぽちしちゃいました、今年のJO&CaOI。
ちょっと前にキーラが、直前にサラちゃんoutでちょっと凹みましたが。
でも、アリョーナもリーザも頑張ってて、とても素敵だったから良かったよ!!

というわけで、レポなど。
地上波放送は録画し忘れたので、BS放送で映像見て付け加えることがあったら、後ほど加筆する見込み。

10/29にBS放送鑑賞後、追記。
<オープニング>

会場では遠かったので、放送でチェック。
つか、解説に武史が入ってる。

アリョーナにお尻でつんとするフローラン。
ガチくんとうれしそうに肩組みするフローラン。
他の三人をリードして手つなぎごあいさつをするジェフ。
みきちー、確かにメイク濃い。かなり濃い。
でも、あっこちーとにこにこして並んで立ってるのがデラかわゆす。
つか、手つなぎごあいさつの時つんつん飛び跳ねてるオレの嫁デラかわゆすぎ(*´Д`*)。


<男子FS>

ウォームアップ、こづ、ジェフ、でーとスケート巧者が揃う中でも、やはりパトリックの滑り具合は段違い。すーるすーるって滑っていくのよー。

フローラン・アモディオ(FRA):「ベサメ・ムーチョ」…虎柄衣装。美姫ちゃんのクレオパ虎とおソロ?4S、おお!認定されてます。3A、綺麗。FSSp。CiSt、今季も止まって踊るところが多い…。まあ踊りうまいけどさー。2Lo。3A-1T。2Lz-3T。CSp。拍手を要求。2Lz-1Lo-3S。3F、e付き。1A、飛び過ぎでノーカウント。客席を煽ってから、ChSt、ちょっと足に来てる?サンバで踊り狂うのよ!!!CCoSp。
フローランにはぜひサンバで踊り狂って欲しいと思うので、早くも実現しかかっているようで、それはちょっとうれしい。ジャンプは完全にシーズン初めモードでしたが、コンボの1コめで失敗しても、2コめとか3コめできっちり回ってくるというのは、なかなか鼻っ柱の強さが見えていて良いです。
武史が、後半に6コジャンプを詰め込んでる点を指摘。だからスタミナが持たないのか。納得。
66.09 72.16 138.26

映像、欧州キスクラのアリョーナがお姉さんっぽくって、素敵。

JO恒例のキスクラウォッチングは、会場では、同じサイドなので肉眼では確認できなかたですが(T_T)。
場内の大型スクリーンに映った欧州のきゃぴきゃぴお子ちゃまキスクラ、フローランとガチくんの仲良しっぷりというか悪ガキ二人組っぷりがもー何というか。

小塚崇彦(JPN):久石譲「ファンタジア・フォー・ナウシカ」…入りのポーズの時双眼鏡で見て、思わず「寝癖」と口走ってしまた。4T転倒。3Aはおけ。3Lz-2T、タイミングが音楽とぴったり合ってる。CCoSp、綺麗なキャメルポジション。CiSt、何だこれ。3A-2T-2Lo、ループはUR、でもこれも音楽とタイミングがシンクロしている。FSSp。3F。3Lo。3S。3Lz-2T、ルッツがUR。ChSt、私は気が付かなかったんですが、ちょっとつまずいたみたい。映像で見たら途中あれってとこが確かにあった。FCoSp。
音楽のせいもあるのか、わたしはものすごーくツボりました。CiStの足元には鳥肌立ったよ。結構スケート世間では賛否両論みたいだけど。こういうシンプルな音楽をドラマティックに表現できるようになる可能性を感じて、ワクテカしましたよ。神プロの予感。
思ったんだけど、この音楽って、ある層には映画のナウシカのイメージが強烈に想起されちゃうものなのかな。このプログラムが微妙っていう人が例えばCiStを王蟲ステップって呼んで嫌ったりするのが正直よく分からないんだけども。私も3回ぐらい見てるんだけどねえ、あの映画。
あと、音楽との同調性は相当優れたプログラムだと思いました。ジャンプも音楽とシンクロして跳んじゃうなんて、ジェフ以外にできる人がいるとは思わなかった。

75.33 73.88 -1.00 148.21

ジェフリー・バトル(CAN):フィリップ・グラス“Naqoyqrasti”…04-05シーズンのプログラム。3F-2T。3A。CCSp、キャメルのポジションが綺麗イーグルから3Lz-2T-2Lo。3S。2F。イナバウアーから2Lo。CiSt、やっぱ凄い。チェロの音色そのものになったかのよう。2Lz。FSSp。ChSt、美しい。2A。CCoSp。
ただ一人のプロスケーターなんで、かなり心配だったんですが。結構難度の高いジャンプやコンボを入れてきているのには、びっくりしました。引退以来、思ったほど技術的な劣化が進行しないので、やっぱり頑張ってるんだな日々の練習を、と思って、ちょっとうれしかったのです。
演技自体は、ジャンプが気になっちゃってる感じで、いつのものようには音が取れていない感じがしましたが、チェロの音色を表現しきったCiStは、素晴らしかった。鳥肌立った。
良かったー。見入っちゃったー。映像で見ると、いかに細かく音を取っているかよく分かる。素敵。
59.19 79.14 138.33
まだまだ、競技現役でもベストの演技ができないと、下手打つぞというところですね!

両手に花の北米キスクラ。そこ代われ、ジェフ。つか、こうして見ると、やっぱおっさんじゃのう、ジェフもって思ったのはヒミツさ。

アルトゥール・ガチンスキー(RUS)…「華氏451度」〜「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」…4T転倒。イーグルから3A。3A-3T。FCSp。CSSp。CiSt、すっごいガリガリ音してる…。3S。3Lo。3Lz-2T。2A-2A-SEQ。ChSt。CCoSp。音楽から余った。
こづとジェフの後だと、罰ゲームのように滑らないスケートが際立つのう。プログラム自体は細かい小芝居満載のミーシンらしいプロ。頑張っていろいろやってますなステップが、いっそ健気。
滑りが流れるようになるといいんですけどもって、有香さんもダメ出し。
ただ、ジャンプのクオリティは高いな。頑張るが吉。
78.93 74.78 -1.00 152.71
ミーシンがどっかり座って、リーザが押しつぶされてるキスクラ。
ピカチュウ持ってカメラにお愛想してるガチくんカワユスなキスクラ。

高橋大輔(JPN):“Blues for Klook”…髪型はいたってシンプルでまとも。お衣装は某ライサチェックさんのように真っ黒。どういう心境の変化かしら。4T両足でDG。3A何とか。3S。CCSp。CiSt、うまー。FCCoSp。1A。3F-3T、トウがUR。3Lo、ステッピンアウト。3Lz転倒でUR。3F、UR。SlSt、もしかして足に来てる?CCoSp。
秘められた内面の激情を表現するブルース、私の好きな大ちゃんで、すっかり見入っちゃったんですが、びっくりするほどTESが低くついたので、何かやらかしたのかと思ったですけども。回転不足取られまくっちゃったんですね。そう言えば着氷が詰まりがちであったかもだな。
武史によると、一つの音を外すと音楽に追われてしまって、ジャンプでミスが出やすくなるプログラムだとか。そっか、だから、ジャンプが不調気味に見えるのだな。武史の話は分かりやすいのう。
52.15 78.64 -1.00 130.79
何で大ちゃんだけジャージのデザインが違うのかで盛り上がってる日本キスクラ。
大ちゃんの得点が出ると、女子ズにプレッシャーをかけるこづ。おいおい。


パトリック・チャン:ロドリーゴ「アランフェス協奏曲」…4T転倒。4T-3Tはばちぐー。つか超綺麗。3A転倒。CiSt、何だこりゃ。FCoSp。3Lz-1Lo-2S。3Lo。3F、繋ぎみたいに自然な流れで跳んでる。CSSp。3Lz転倒、ほとんど助走なしでリズム刻んでから踏み切るから難しいよね、これイーグルから2A。ChSt、何だこりゃーーーーーー。CCoSp。
いやね、もうプログラムがどうこうってよりも、あのステップの足元にぼーぜん。生で観るとこんなに凄いのか素晴らしいのか快感なのかって思った。これをまた生で観るためにカナダに渡るのも厭わない域に達しかねないくらい、取りつかれてしまったよ。まさにスケートの快楽。また見たいぜひ見たいカナダに行くかオレ。
酔ったー。何度見ても、このスケーティングは気持ちいー。確かに、大ちゃんのブルースと比べると、パフォーマンスとしてはやや見劣りするし、「アランフェス」と言えば武史だしっていうのもわかるけど。
ぶっちゃけ、パトリックに関しては、足元見てるだけで気持ちいーからそんなことはどーでもいいのよーくっはー。

78.87 84.06 -3.00 159.93
3回転倒したのに高得点が出たので、ちょっとざわついてたが。でも、あのスケーティングの上に、クワドをクリーンに決めたのはパトリックだけだからねえ。しかも加点付きで。

みきちーとあっこちーがきゃぴきゃぴしてるじゃぱんのキスクラ(*´Д`*)。

<ゲストスケーター>

・キャシー・リード&クリス・リード:“Lady Grinnin Soul”…大人っぽくなったよなー。姉弟組らしくない情感とかが見えるようになってきたし。もう少しリフトのポジションチェンジがスムーズになるともっといいのかなー。
・荒川静香:“Voice”スカート取り忘れたのって、この時だったのね。そう言えばFrOIの時外してたわ。コメントを求められた武史が、3Tでステッピンアウトした途端あって感じで言葉が止まったのがちょっと萌えた。つか、毎日練習してて偉いって、あなたはしてないんですか。
・羽生結弦:「白鳥の湖」…ゆづぽんはJOには出演予定ではなかったはずだけど。何か、正直震災のあれこれを背負い過ぎというか背負わされ過ぎなんじゃないかと思う。彼はまだ少年だし、何より現役の競技者なんだから、競技でベストの成績を上げることが最優先なはず。ショーで取りつかれたような前のめりのパフォーマンスを見せられたりとか、ネーベルではいい演技でなかったと聞いたりとかすると、心配になる。被災地を元気づけるとか、支援チャリティとかはプロの荒川さんに任せておくべきだし、しーちゃんもあんまり引っ張りまわさないで欲しいと思ったんだけど。
でも、理不尽で過酷な運命に懸命に抗って、力強く羽ばたく白鳥は素晴らしい。昨季とは全く違う白鳥に見えた。

<女子FS>

ウォームアップ、アリッサの滑りの良さがあのメンバーの中でも際立っていたのにはびっくりした。一蹴りの伸びが全然違う。

アリッサ・シズニー(USA):シベリウス「悲しきワルツ」…お衣装は、昨季のSPの白いお衣装。3Lz-3T、トウはDG。3F。3Lo。ChSp、加点たっぷり。お手をどうぞって感じの振りが素敵。コーチとしてのコメントを振られた有香さんがしばらく返事しないんでちょっと冷や冷やした。今話しかけるんじゃないわよ、みたいな。FCSp。3Lz転倒、UR。有香さんの沈黙が怖いー((((;゜Д゜))))。2S。3Lo-2T、ループはDG。2A-2T-2Lo、ループはUR、でも有香さんはほっとした。CCoSp、確かなポジション。CiSt。LSp、美しいビールマン。
見入ってしまいました。つかアリッサを生で観られる幸せを噛みしめてしまいました。本当にスケーティングも身のこなしも何もかも美しい。お衣装が白だと、リンクに映えなくてちょっと見づらいところがあるなって思いましたけども、でも、素敵な「悲しきワルツ」。ジャンプがちょっとしょんぼり気味だけど、全然おっけーよ。今季も楽しみ〜。
有香さんも、「良かったと思います」と明るい声。良かったな、アリッサ。
50.88 57.66 -1.00 107.64
キスクラの表情は悔しそう。

アリョーナ・レオノワ(RUS):バーバー「弦楽のためのアダージョ」〜「レクイエム・フォー・ドリーム」…髪伸ばして、フェミニンな感じにイメチェン。3T-3T、スピードがあるし、綺麗。2Lo、ちょっと巻き足気味。3Lz詰まった、e判定。CCoSp。3F-2T。ChSp、あれノーカン。時間が足りなかったのかな?3F、バランス崩した。あーまたこの曲かーな「レクイエム・フォー・ドリーム」。3S-2T-2Lo。2A。FSSp。SlSt、確かに美姫のモツレクとかブラックスワンとか思い出(ry。FCCoSp。
うむ、「レクイエム・フォー・ドリーム」は、意外と似合うかも。コミカル路線にも時々戻りつつ、スケールの大きな音楽で力強く演技するとかって良さそう。前半のバーバーは、まだちょっとこういう抒情的な音楽を表現するのは難しいのかなという感じではある。
キスクラ、悪ガキ二人の肩に乗せられているアリョーナは、お姉ちゃんというよりアニキであるな。
57.25 55.14 108.39

今回は欧州の悪がきキスクラが一番おもろかったな。

鈴木明子(JPN):J.シュトラウス供屬海Δ發蝓廖朕綽Г励採錣覆衣装。もうちょっとオペレッタっぽいお衣装を期待していたのだけど、綺麗だからいっか。3Lz、e判定。2A-3T、やた!!!しかも加点たっぷり!!3Lo。CCoSp。FCSp、安定したポジションの変形キャメル。ChSp。3Lo-2T-2Lo、ループがUR。FCCoSp。1Lz。3F、UR。3S。SlSt、可愛い可愛い可愛い、レベル3〜♪。表情もすっごくいい!素敵な笑顔!!FCCoSp、綺麗なキャメル。
やったーーーー超素敵こうもり!!!ショーではジャンプが割と不調気味だったので結構心配だったけど、綺麗な2A-3T決めたし!!!ステップ超素敵で可愛くて萌え死にそう。N杯頑張ってー。
有香さんも「あきこちゃんらしいプログラム」って。
キスクラ、こづでーに両脇からパタパタされてる。長久保先生が来たので、こづが席譲ろうとしたら、「いやいやいんだよ」ってやっぱり端っこ座ってた。何だこのナチュラルさは。
53.72 58.74 112.46

ジョアニー・ロシェット(CAN):ストラヴィンスキー「火の鳥」…04-05シーズンのプログラム、かな?鳥のポーズ取ってても、やっぱり科学忍法には見えないわー。3F。3Lz、ステッピンアウト。翼と広げて舞う火の鳥。バレエジャンプが素敵。2Lo、両足、DG。2A。CCoSp。3T-2T。3S-2T。CUSp。ChSp、ジョアニーのスパイラルは、生で観ると、とても素敵。3T。SlSt。FSSp。
現場で観た時は、やる気まんまんじゃん!!って思ったんですが、こうしてプロトコル見ると、やっぱりジャンプのレベルとか控えめですね。でもすっごく素敵な「火の鳥」でした!入りのポーズ、ゆかりんが同じようなポーズをすると科学忍法なのに、ジョアニーだとちゃんとバレリーナな火の鳥に見えるのはなぜだろうっていうのは言わないお約束?
50.74 62.00 112.74

エリザベータ・タクタミシュワ:(RUS)「ベサメ・ムーチョ」…3Lz-3T。3Lz、両足。1F。2A-2T。CiSt。3Lo、せりあがっていくようなループ。ChSp。FSSp。CCoSp。3S-3T、もう1コ3-3入れてっぞ。2A、タノ。LSp。
ショーが余り調子が良くなかったし、何にせよJr.ちゃんだから…って思ってたら、まあ、堂々たる演技でしたね!ルッツからの3-3とか軽々と決めてくる辺り、いかにも恐ろしあ小娘ちゃんズという感じ。セカンドマークも結構高い点が出ているし。
61.38 57.21 118.59
またどかんと座ってちっちゃなリーザを押しつぶすキスクラのミーシン。

安藤美姫(JPN):川合郁子「アダージョ〜パッション」…同行した友人が「ちょっとメイク濃いめ」と指摘していたし、入りの時の顔が何だか不安そうに見えたのですけども。3Lz転倒。3Lo、お手付き、UR。CCoSp。ChSp。2A-2T。1Lz。1S。2T。2A。FSSp。SlSt。FCCoSp。
ふむージャンプが全部お出かけ。どっか体調が悪いのかと思いましたが、いろいろ迷ってたみたいですね。この後の記者会見で今季の休養を宣言したとか。うむ。やりたいようにやればよい。オレたちファンは、どんな美姫でも愛しているよ。
画面で見てると、気持ちが乗って来ないことに対する不安がひしひしと伝わってくるようで、ちょっとしんどかった。しんどかったけど、不安に苛まれながらも、懸命に演技を続けようとする美姫は、たとえようもないくらい美しかったのも確かだたよ。やっぱり女神様はどんな時でも美しいな。
キスクラでごめんなさいしてるところに、あっこちーの「大丈夫だよー」って可愛い声が飛んできたのが、萌え。

優勝が決まっても、すぐには喜ばないで、なんかしゅんとしている北米キスクラが、何か萌ゆる。
そして、今日もジェフの声は仰天にどすこい。


男子諸君はおもいっきしシーズン初めモードだったり、みきちー…だったりしたけど、でもいろいろ新しいプログラムが観れて、パトリックの気持ちいいスケートとわたくしたちのアリッサを生で観れて、オレの嫁(←)の素敵こうもりが堪能できて、幸せでした!
すいか | 競技会(11/12) | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
twittter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH