<< 全米選手権つれづれ その1(男子SP) | top | ユーロ始まりました&最近見たもの >>

全米選手権つれづれ その2(男子FS)

カナダ国内は全種目終了。
見込み通り、女子はジョアニー、ペアはジェシカ&ブライスがFSで盛り返して、首位。
アイスダンス2位は、0.3差でヴァネッサ&ポールが、ケイトリン&アンドリューを上回りました。
うーん、どっちも五輪で見たかったので、ケイトリンたち、残念。3枠欲しかったねえ。
男子2位は、結局チッパーくんで決まり。ここも2番手は誰が来ても、来れない人残念…!ってなっちゃいますねえ。

全米ペア、終了してます。
結構大々的に日本でも報道されてますが、レナちゃんたちは、FSでの怒涛の追い上げも叶わず、最終3位。このまま引退を表明したそうですね。
日曜深夜の番組で、FSをダイジェストで(別の音楽かぶせてorz)流してましたけど、3ATh、決めてましたね。
終了後、大泣きしてるレナちゃんが切なかったのです。
1位はデニー&バレット、2位はアマンダ&マーク。ザンボの運転手さんやって頑張ってたマークが五輪に行けるというのは、結構嬉しい。

で、全米男子も終了。夜の録画放送でFSを見ましたので、掻い摘んだ感想をば。
・解説は樋口おねえさま、実況は小林千鶴さん。
・千鶴さん、データの宝庫。泉のように後から後からデータが湧き出てくる。
・恐るべし。
・何か、繋ぎで女子のSpSqみたいなことする人が多いような気がしたんですけども。
・男子に柔軟性アピールを求めるのって、どうなんだろう…。
・CSpで、キャッチフットとかドーナツとかする人も増えたしねえ。
・腰痛めるな。
・ジョナサン・カッサー…来た、イケメン。つか、彼、ペネロペ・クルスに似てますね。FS「シンドラーのリスト」、音楽表現は素晴らしいし、前傾イーグルも見事だし、ジャンプもクリアーで、SPよりもかなり出来が良かったです。
・でも、3A跳べないそうです。折角イケメンで演技も素敵なのに。
・高得点が出て、キーガン・メッシングに抜かれるまで、ずーーーーっと首位だった。
・キャリくん、怪我で欠場…(T_T)。
・パーカー・ペニントン…「ウィリアム・テル」序曲、流行ってるのかなあ。で、やっぱり運動会テーマでSlStなのね。頑張ってるんだけど、悪くないんだけど…スイスのエロい人のを先に見ちゃうとな…。
・3Aと3Lzで転倒で、ディダクション2。
・イキロ。
・キーガン・メッシング…「超人ハルク」。なるほど緑。スピン、めちゃ速い。ステップは、おねえさまが、エッジワークが良いと褒めてます。このままがんばるが吉。
・ムロズくん…4T、転ばなかったけど、着氷乱れた。大きく崩れなかったですが、全体的にジャンプの着氷が安定していない感じ。ラインが綺麗、とおねえさま。本人の男の子っぽい風貌の割には、しなやかな演技をするよね。
・ダグラス・ザッカーノのLP「レッド・ヴァイオリン」は、天野真氏の振り付けだそうです。ほー。
・ライアンくん…4Tと4T-2Tを決めました!!音楽との同調性はスケアメの時の方が良かった印象ですけども、でも、とても良い演技でFS2位に付けましたよ!
・ほんとに良いものだよ、アマデウス。
・ステップとか繋ぎの振り付けとか、コミカルなんだけど、優雅で上品でお洒落で。
・やっぱり、今んとこ今季ベストPGだね。
・アダムくん…苦手の3Aが、さっぱり決まらず。だが、タノジャンプが実に綺麗!美しい!!こんな美しいタノは見たことないって感じ。
・アルミンくん…2コ目の3Aが転倒してしまって、フリップのすっぽ抜けとかもありましたが、スピンもステップも、とても綺麗でした。柔軟性のある良い選手になるのでは、とおねえさまもお墨付き。
・エヴァン(L)…おや、上半身グレーで来ましたか。肩の黒いのは何でしょう。4Tに挑みましたが、転倒で回転不足。あとループのすっぽ抜けとか。音楽より速く動いちゃう悪い癖が出てしまってたような。その割には高いPCS出てるけども。あの音楽表現でいいのかなー。
・スポケーンのリンクも、ホッケーサイズだったのですね。
・ジョニー…こちらも衣装変わってます。肩にもふもふが付いてる。どうも、3Aがクリーンでないのが気になります。得意のジャンプのはずなのに。
・でも、全体の流れは、とても美しかったです。FS5位と聞いた時は、どんだけ…って心配していたんですけども、崩れたって感じはしなかったですね。
・ただ、おねえさまは、止まってるところが多いのでは、と。…そうかも。
・でもまあ、ジョニーは美しければ、それでいいのよ。美しいは正義!
・アボットくん…シャツの色を綺麗なブルーに変えてきました。個人的にはスケカナのがいっちゃん素敵だと思うのだけども。
・流れの美しいのはいつもなのですが、4Tが綺麗に決まったのをはじめ、ジャンプはすべて美しく、クリアーに決まる神演技。素晴らしかった!!バンクーバーででこれが出来れば、五輪獲りも夢でないかも…!!!!
・というわけで、最終順位は、アボットくん→エヴァン(L)→ジョニー→ライアン→アダムくんとなりました。
・まあ、予想通り。
すいか | 選手権大会(09/10) | 01:27 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
ども!
なんであれ(^^;
ジョニーのバンクーバー行きが決まって嬉しい。
んで、恥ずかしながら相変わらず、フィギア音痴なんだけど、タノって何? おせーてくださいませ。

posted by Kabu ,2010/01/19 9:46 AM

Kabu様、ども〜。
ジョニー、五輪出場、良かったですねえ。今季は、絶好調とまではいかなくても、割と安定してましたので、まあ、その通りの結果だったかと。
本番まで、どれだけ詰めてくるか、ですね。楽しみです。

ご質問のタノですけども。
タノ・ジャンプの略で、ジャンプの時、空中で片腕ないし両腕を頭の上に上げるポーズを取ることを、通称してこう言うのです。
難しいので、GOEで加点をもらうために、最近やる選手が増えてきてますね。
全米では、アダム・リッポンくんがルッツ・ジャンプの時、片腕を上げるのと両腕を上げるのを両方やってて、それがとても美しかったのです。
ちなみに、なぜタノというのかは、カルガリー五輪の金メダリスト、ブライアン・ボイタノ様(何故様付け)が、片腕を上げるルッツ・ジャンプを跳んで有名になったからです。

posted by すいか ,2010/01/20 12:53 AM

あぁ〜、そういうことだったんですね。ありがとうございます。
アダムクンのでわかりました。綺麗でしたよね。なんか不思議な感じ。
地面の上でも10センチも飛べてないような私には、夢の夢ですわ。

posted by Kabu ,2010/01/20 9:46 AM

Kabu様、どもどもです。
サッカーもスケートも、見ーてーるだーけーな私なんぞ、何がどうやって、あんな風に跳んだり回ったりできるのか、皆目検討もつきません^^;)。きっと氷の上に立っていることもできないかと。

posted by すいか ,2010/01/21 8:08 AM










Trackback
URL:

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
twittter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH