<< おめでとう!!! | top | ロステレコム杯つれづれ その9(ペアFS) >>

グランプリファイナル現地観戦レポ その2(Sr.女子SP、アイスダンスFD)

二日目、仕事が終わってから、必死で駆け込んだんですが、会場入ったら、ちょうどアボットくんが3Aでよたっとしたところだた…。でも、CiStは素敵だった。素晴らしかった。涙が出た。
で、場内で順位表見て、大ちゃんとジョニーが良い出来で、トマシュがダメなトマシュだったと分かりますた…。
大ちゃんは(SPは)すっごく良かったみたいですねー。見たかったなー。仕事なんてなー。

てなわけで、とりあえず、最初からちゃんと見た女子SPとアイスダンスFDのレポなど。
鈴木明子:「リヴァーダンス」より「アンダルシア」…このチケットを手配した時は、まさかGPFであっこちゃんが見られるとは思ってなかったんで、それだけで、もういい…なんて思ってたですよ。まさかメダル取れるなんて〜。出だしのダンスで、もー涙目。SlStで号泣。素敵だったよ、あっこちゃん。
30.06 27.48 57.54
ループで<が刺さっちゃったみたいで…。確かにジャンプは無闇に慎重だったような印象。それでプログラムの流れが悪くなってたかも。

アシュリー・ワグナー:エンニオ・モリコーネ 映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」(サントラ)…あっこちゃんの後で集中力欠いてました。すんません。いい演技だったと思います。うん。
27.30 26.96 54.26
存外点が出ないので、会場が微妙な雰囲気に。(休憩の時、トイレ待ちの列で大声文句を言ってた人がいた)ルッツがe判定で、2AがDG。FS見てて思ったですが、アシュリーのアクセルって、ちょっと降り方が微妙かも。そっちは無問題だったですが。


アリーナ・レオノワ:“Barynia”(ロシア民謡)…3Lzがオーバーターン以外は良い出来。とにかく可愛かったです!ぴょんと片手を上げるタノが可愛い、可愛いよ、タノ。
33.40 28.20 61.60

ジョアニー・ロシェット:Gerardo Hernando Matos Rodriguez「ラ・クンパルシータ」…冒頭の3Lz-2Tのコンボ、1コめでバランス崩して、2コめでオーバーターン。タンゴの雰囲気もそこそこって感じ。でも、PCSが付きやすい演技だと思いましたが。繋ぎが綺麗だし、一つ一つの技のポジションがとても綺麗。
31.26 29.68 60.94

安藤美姫:モーツァルト「レクイエム」…ウォームアップでは、2回も綺麗に決めてたんですが、3Lz-3Lo。本番では、ちょっとバランス崩して、咄嗟に2Loに。冷静に対応できるようになったのね。でも良い演技でした。力いっぱいのSlStとか素敵でしたよん。
35.60 30.60 66.20

キム・ヨナ:「ジェームズ・ボンド・メドレー」…3Fがすっぽ抜け。それで気落ちしちゃったのか、SlStとか元気なくて残念。冒頭の3Lz-3Tはクリアーだったのにな。…って、2コ目に<が刺さっちゃってたんですね。あちゃ。
正直、ヨナちゃんの007、かなり楽しみにしてて、良い出来ではなくて、自分でも思ってた以上にがっかりしてしまいました。女子の時の会場の雰囲気とか、結構心配してたんですが、これなら、またヨナちゃん一人銀河点で、会場びみょーってな方が、いっそ面白かったかもって、え。
33.80 31.84 65.64

SP順位:
1 美姫ちゃん
2 女ボンド
3 ロシアのキラースマイル
4 アニキ
5 あっこちゃん
6 アシュリー

<アイスダンスFD>

ヴァネッサ・クローン&ポール・ポーリエ:Paul Swartz“Nocturne”performed by Lucia Micarelli〜フレディ・マーキュリー「ボヘミアン・ラプソディ」…ヴァイオリンの音色に乗って、水の上を流れてゆくような演技。美しかったです。
43.80 40.50 84.30 135.99

アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ:Clint Mansell“Addiction”(映画「レクイエム・フォー・ドリーム」サントラ)…場内スクリーンにドアップになったアンナちゃんの邪悪な笑顔が、デラ恐ろしかったです。アンナちゃんの邪悪な感じはとってもよく出てたので、ルカくんがもっとイッちゃった感じになると。でも、やっぱ、スケーティングは、ヴァネッサたちのが美しかったと…。
41.86 42.44 84.60 139.21

シニード・カー&ジョン・カー:リンキン・パーク“Krwlng”…やー、やっぱ引き込まれますわ。世界を作ってますよね。アンナちゃんたちのPGのつながりで、姉は、迷える若者である弟を導こうとする天使のような存在なのかなって思いました。そして、やっぱり、姉リフト萌え〜〜〜
44.60 44.26 88.86 145.33

ナタリー・ペシャラ&ファビアン・ブルーザ:Ezekiel“Kika”〜Clint Mansell 映画「レクイエム・フォー・ドリーム」(サントラ)…あ、アンナちゃんたちと曲カブってたんだ。…音楽の表現は、アンナちゃんたちのが…。でも、なかなか良くなってると思いました。大分ズーリン風味が出てきた。木戸サンにダメ出しされたMiStのシンプルさは相変わらずだけども。
44.80 45.89 90.69 147.62

テッサ・ヴァーチュー&スコット・モイヤー:マーラー「交響曲第5番」(arrangement by Ryner Stoetzer)…本当に美しい演技でした。美しいマーラーの旋律に乗って流れてゆく、一続きの舞踏。アクロバティックなリフトでさえ、綺麗に流れの中で展開して、音楽の盛り上がりを表現している。素晴らしかったです。
51.76 52.51 104.21 168.22
FDでは、メリルたちを上回りました。

メリル・ディヴィス&チャーリー・ホワイト:アンドリュー・ロイド・ウェーバー「オペラ座の怪人」…もうね。

ファントム大暴走。

ファントムの激情に振り回されるクリスティーヌの恐怖が余すところなくって、え?違うの?
もーテッサちゃんとどっちがいいかなんて、好みの問題。あっしは両方好きでっせ。
50.50 53.14 103.64 169.44
逃げ切り。凄い戦いやった…。

最終結果:
1 クリスティーヌと暴走ファントム(FD2位)
2 テッサ&スコット(FD1位)
3 時計の精?ズ(FD3位)
4 カー姉弟(FD4位)
5 邪悪な精霊&薬物中毒者なんだよね?(FD5位)
6 ヴァネッサ&ポール(FD6位)

<おまけ:表彰式つれづれ>

・Sr.ダンス表彰台。
・台に上がった途端、チャーリーにハグを求めるテッサに激萌え。
・いいなあ、チャーリー…。
・男の子同士のハグより、女の子同士のちゅーの方が萌ゆるって、え。
・Jr.ペア表彰台。
・成美ちゃんが、聖子会長とグータッチ。大物。
・優勝した中国のちびっ子Jr.ペア、男の子がめっさいい人そうで、正しく中国ペアの伝統を引いている。パートナーの子にも、3位の磊くんにも気を使ってる感じがいじらしゅうて萌え。
・結構演技の評判も良いです。
・…Jr.ペアも予約しとけばよかったな…。
・是非世選Jr.にも出ておくんなまし。
・Jr.男子表彰台。
・ゆづぽんって、コーカソイドのアメリカ人より顔ちっさいんですよ!!

以下は、軽く愚痴なんで、スルー希望。

休憩の時、トイレ待ちの列で、大声でアシュリーの得点の文句言ってた人(ヨナちゃんの得点について、すっぽ抜けのフリップは0点にしろとか言ってた…。無茶言うな。1Fでも基礎点付くんだからさ)、いきなりこれまた大声で美姫ちゃんの悪口を言い出して。最近、「無難にまとめる」演技が続いていること、3-3を回避したことをえらく口汚く罵ってたんで、かーなーり不快でした。誰か嫌な顔をして見せた人がいたらしく、相手の人がすぐに話題変えてましたけど。
でも、こういう人って、例えば美姫ちゃんが4Sに挑んで大自爆とかしたら、無謀とか言って叩くんだろうなあって思ったです。いちいちこんな声を気にしてたら身が持たんわい、本人はもちろん、ファンもさ。
まあ、こういう毒吐きは、家に帰ってからにして欲しいもんです。おかげで、こちらは、FDが始まっても、しばらく気分悪くて、なかなか演技に集中できなかったもん。
カーさんたちのお蔭で、払拭できたけどさ。
すいか | グランプリシリーズ(09/10) | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
twittter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH