<< フィンランディアとかJGPSクロアチアとか | top | 世界選手権 アイスダンスFD >>

ジャパンオープン

ヘヴィなEB杯、予想以上にヘヴィな展開になっているようで。
ジュベール閣下に何が!!!???
アリョーナたちに何が!!!???

今更世選Jr.のダンスとか見て、今更シブタニ兄妹にやられてます。
・アレックスとマイアというより、太郎くんと花子ちゃんって感じの見た目に、萌え。
・お兄ちゃんと妹ちゃんの身長差に、萌え。
・17才だけど、どう見ても中坊なお兄ちゃんに、萌え。
・14才だけど、まだまだ幼児体型な妹ちゃんに、萌え。
・それより何より、とっても仲良しな兄妹っぷりに、激萌え。
お兄ちゃんがとてもダンスが上手で、手足の指先の表現がとても素敵。ちょっと10代の頃の武史を彷彿とさせる雰囲気も素敵。
とにかくFDの「ニューシネマパラダイス」は素晴らしかったです。妹ちゃんが大人っぽくなったら、もっともっと素敵になるだろうなあ。
今季のJr.GPSを席巻している模様。おいでませ、ファイナル!!(放送しろよ、テレ朝)

まあ、それはさておき。
ジャパンオープンのBS放送を見ましたので、競技の詳しいレポなど。

テレ東実況の小島アナ、相変わらず良い感じ。フィギュアスケートに対する造詣の深さ、コメントの的確さ、煽り過ぎない実況、声の良さでは、NHKアナにもひけを取らない。個人的には、NHKの実況陣より好きかも。解説は有香さん。
<男子シングル>

サミュエル・コンテスティ(ITA):Panpipes of the Andes“Sikuriadas”〜“Wara Bolivian”〜Panpipes of the Andes“Cacharapaya”…音楽、出だしの笛は多分ケーナだ。何でロシア民謡だと思ったんだろ、現地で。音楽の雰囲気をよく表現している独特な振り付け。3T、4のすっぽ抜けみたいです。3A、オーバーターン。2Lz、3のすっぽ抜けかな。CCoSp、個性的なポジション。CiSt、手足の使い方が良い。曲の雰囲気に合ってる。CSSp。3A、オーバーターンでお手付き。3F、着氷乱れた。2Lo、3がすっぽ抜けましたか。SlSt、このステップは良い!上半身の振り付けが民族音楽っぽくって、ツボ。3S-3T、さすがにおけ。2A-2T-2T。FSSp。両腕を空にかざしてフィニッシュ。
50.69 66.80 117.49

本田武史(JPN):ロドリーゴ「アランフェス協奏曲」…ギターの音色に乗ってしっとりと。手足がのびのび動いてます。3T、おけ。着氷の姿勢が美しい。2A、3A-3Tの予定だったんか!…ありゃ。3F、オーバーターン。大丈夫!3Lo、おけ。FCCoSp。CiSt、音楽に合わせてゆったりと。エッジ使いはさすが。2A。3S-2T。激しくなるギターの音色に合わせて。弦楽のパートで軽くイーグル。ここでは、やっぱり思いっきりイーグルが欲しいところでしたが。3T-2T、おけ。FCoSp。渾身の力を籠めてSlSt…途中で休んでるけど。そして美しいイーグル。…もっと長い方が良かったな。向こう側だったし。CCoSp。前傾イーグル。天に差し伸べた手を握り締めて胸に押し当て、フィニッシュ。
お疲れ様!とても素敵だったよ!!フィニッシュ後は、例によってグロッキーだったけど。ジャンプとか割と易しいのばっかだったけど。でも3F跳んだし。情感溢れる演技は胸に迫るものがありましたよ。何より「アランフェス」を生で見られたことこそが幸せ。
45.30 64.28 109.58
「すごーい」って拍手してる真央タンが、デラ可愛いです。
はーつかれたとか言ってないで下さい、キスクラで。このおっさんめ。(同い年の静香さまとか4T-3T-2T跳んだと風の噂のプルとかとかとか)

ジェフリー・バトル(CAN):フィンツィ「ピアノと弦楽のためのエクローグ」…澄んだピアノの音色を表現した、清楚な振り付け。2A。弦楽の音色に合わせて美しいイーグル。3F-3T、フリップに!が付いてますが。あちゃ。3Lz-2T-2Lo。CoSp。3S-2Lo。ピアノの音色を一つ一つ拾ってゆきます。2A。ジャンプに入る動作でも音を拾ってるんですよ。美しいイナバウアーから3Lz。SlSt、盛り上がってゆく音楽を氷の上に写し取っているかのような。2A。FSSp。前傾イーグル。3S、ちょっと詰まった。美しいCiSt、音楽の中に溶け込んでゆくよう。CCoSp、端正なポジション。だけどノーカウント。ありゃま。フィニッシュ。
最初のイーグル(しかもこちら側だった)で、一気に魂を鷲づかみにされて、後はひたすら涙を流してました。現地でもテレビ観戦でも。まさしく心震える演技。もはや音楽そのもの。
63.62 78.64 142.26

ステファン・ランビエール(SUI):アストル・ピアソラ「ブエノスアイレスの秋」…タンゴの旋律に乗って情感たっぷりに。2A(笑)。4T、オーバーターンでお手付き。3F-3Tは、おけ。エロティックに誘惑します。FCCoSp、エロいポジション。エロティックに繋いでみる。3Lo、辛うじて。速くなる旋律に合わせてCiSt、エロいです。細かい振り付けを巧みにこなしていて、大層見ごたえがあります。3Lz-3T。3F。2A、体が開きかけてる。FSSp。エロいダンスからSlSt、フェロモンだだ漏れ。3S、何とか。CCoSp、お待ちかね、高速スピンでフィニッシュ。
有香さん、また見入っちゃって、開口一番、「すごーい」って。客席はやはりスイス。
71.02 80.50 150.52

小塚崇彦(JPN):マイケル・ケイメン&布袋寅泰「ギターコンツェルト」…武史と4回転を練習している映像がかばええ。
入りのシャープな表情がいい。萌え。上体の動きがよくなりましたね。2T、4のすっぽ抜け。ちょっと体が開いちゃったねー。3A、オーバーターン。3Lz-2T-2Lo、Loでよろけた。FCCoSp。盛り上がる音楽に一生懸命ついていきます、CiSt、頑張れ。上体はかなり使えるようになったと思うよ。イーグル。3Lo-2T。FCSSp。上半身の動きで音を拾ってます。3A、おけ!綺麗!有香コーチも褒めてる!3F、何とか。1S、3のすっぽ抜け。また体が開いちゃった。3Lzはおけ。SlSt、エッジさばきが見事。エッジで音楽を表現している。CCoSp。跪いて、天を仰いでフィニッシュ。
滑り込んでいけばモノに出来そうだと思いました。モノに出来たら、泣けるPGになるとも思いました。イーグルのところとか、SlStとか。有香コーチは「感情が籠められるようになれば」と。頼みます。
キスクラで、パタパタ扇子を使ってます。ゆかりんがポケモンでちょっかい出してます。かばええ。
61.87 68.26 130.13

ジェレミー・アボット(USA):サン・サーンス「交響曲第3番<オルガン付き>」…3週間前にPG変えたとか。何故に?「木星」、結構楽しみだったのに。つか、お衣装、こづとお揃いっぽい。
4T、豪快に転倒してDG。ものすごい音がしましたが。3Fはおけ。繋ぎのダンス、上手いなー。3A-2T、おけ。FSSp。CiSt、一連のダンスのように流れてゆきます。2A。曲が転調してゆったりと。幸福感を表現。3A、おけ。3Lz、これまた豪快に転倒。3Lo、おけ。CSSp。2S-2T、両方すっぽ抜け?激しい音楽に合わせてSlSt、深い苦悩のダンス。CCoSpでフィニッシュ。
転倒が二つもあったので、全体的な演技の印象が低調になっちゃいましたが、これは良いPGかと。優雅で上品だけど、情感が籠ってて。青春の苦悩を表現しているって感じ。
59.65 75.22 132.87

男子シングル順位:
(チーム別)
1 滑らか北米
2 ねっとり欧州
3 クワド師弟ジャパン
(個人別)
1 エロいタンゴ
2 しばわんこ(プロなんだけど)
3 ハの字眉
4 こづ
5 コンテスティ氏
6 だって旧採点育ちでプロなんだもん!!!

男子が終わったところで静香様のパフォーマンス。

荒川静香:サラ・ブライトマン“It's A Beautiful Day”…大ちゃんの布の持ち方、中途半端…。ナハーロさんは布の持ち方すらも情熱的やってん。
ジャンプのキレもあったし、スピンやスパイラルでの柔軟性も健在。お待ちかね、イナバウアーも、最初に流れたトリノの映像と全く遜色なし。スケールがあって、気高くて、ブライトマンの壮大な楽曲にぴったりな演技でした。さすがです、静香様。

<女子シングル>

ベアトリサ・リャン(USA):ドヴォルザーク「交響曲第9番<新世界より>」…音楽によく同調してますよ。2Lz、3がすっぽ抜けたかなー。コンボの予定だったみたい…。軽くシャーロットから1F、3が抜けました。1Lo、すっぽ抜け。CCoSp、ポジション綺麗やねー。2A、オーバーターン。ゆったりした曲調によく乗れてますよ。FSSp。2F、3のすっぽ抜け。SpSq、しっかりしたポジション。3Lz、転んで膝ついちゃってDG。負けないで!SlSt、音楽の盛り上がりに負けてませんよ。ちょっと、元気がなくなっちゃってるかな…。2T、転倒。FCoSpでフィニッシュ。
うーん、ジャンプ以外の要素は悪くなかったんだけど…。ジャンプがことごとくダメでしたねえ。
キスクラで、眉毛ハの字が泣きそーです。
20.95 43.43 62.38

エレーナ・グレボワ(EST):リムスキー=コルサコフ「スペイン奇想曲」…お衣装素敵。2A-3T、おけ。高さないけど。3Lo、着氷乱れた。3S-2T-2T、おけ。SpSq、柔軟性は余りないかも。両腕を広げるポジションが素敵。ポジションを変えたら、ちょっとバランスを崩した。3T-2T。CUSp。可愛らしくダンスをするようにつないで、2S。2A。2A-2T-SEQ、アクセルはDG。FSSp。SlSt。CCoSp。フィニッシュ。
大きなミスもなsく。上品で欧州女子らしい演技だったのでは。
キスクラで雄叫んでるエロいの。
41.16 44.00 85.16 
去年のサラちゃん、キーラちゃんには一方的でセクハラっぽかったが、グレボワ嬢とはいちゃいちゃって感じだよ、スイスのエロい人…。

中野友加里(JPN):ストラヴィンスキー「火の鳥」…凄いお衣装。フェニックスゆかり。鳥が飛び立とうとするポーズから、勢い良く。速い音楽に乗って、鋭く宙を切る科学忍法火の鳥。3A転倒で、DG。肩外れたけど無理矢理入れてます。うひー。3F、両足かなー、DG。2Lz、3が抜けちゃった。FCoSp、お待ちかねドーナツはここで入れてきます。舞い上がろうとする火の鳥。テンポが変わってゆったりした音楽に合わせてSpSq。いつもの無闇な笑顔がないのは、やはり肩が痛むのか。軽くイナバウアー。3F-2Tはおけ。2Lo。FCoSp。3T-2T-2T、おけ。3S。ぴょんぴょんと地面を踏んでからSlSt、迫力あるステップだけど、やはりキレはいまいち。CCoSp。羽ばたく火の鳥でフィニッシュ。
転倒で肩を痛めたせいか、やや精彩を欠く演技でしたが、ゆかりんらしい、かっこいいPGになる予感。パーフェクトの演技が是非見たい早く見たい。不死鳥のように炎の中から甦って羽ばたくのだよ、ゆかりん(って何)。
キスクラで肩冷やしてます。大丈夫?
41.78 51.14 91.52

ジョアニー・ロシェット(CAN):サン・サーンス「サムソンとデリラ」…存外華奢に見えたのは、背中が肌襦袢だったからだわ。やーん、美しい背筋見せてよ、アニキってば。
優雅な雰囲気で。3Lz-1T、二つ目が両足。3Fはクリアー。3Lo。FCoSp。SpSq。セクシィにジャッジにアッピール。3Lz。3T-3S-SEQ。2A-2A-SEQ。CCoSp。「バッカナール」でスイッチオン!パワー全開!!スピーディに3S。力強くCiSt。エキゾチックなダンスが素敵。サムソンを誘惑し、破滅させる、力強き美女デリラ。FSSpでフィニッシュ。素晴らしい!!会場総立ちでもいいくらいだ。だがここはさいたま…。
今度は、しばわんこが雄叫んでます、キスクラ。
63.13 63.26 126.39 PB うひー。

ラウラ・レピスト(FIN):ゲイリー・バートン「アディオス・ノニーノ」〜「フーガと神秘」…メイク上手だよね。派手にはしていないけど、ポイント押さえてる感じで。
タンゴっぽい入りの振り付けがかっこいいです。軽やかな音色に乗って。3T、単独。3Lz。上体の表現が素敵。3Lz-2T、安定しています。FSSp。LSp、軸がしっかりしてる。1A-2T。2Lo、3のすっぽ抜け。SpSq。2A。3S-2T。キレのいいCiSt、足さばきが凄い。上半身の振り付けも良いです。ジャッジを挑発するのも素敵。CCoSp。タンゴっぽくフィニッシュ。
CiStで、ハートをつかまれてしまったようです。スケートはとても上手だから、印象的な表現ができるようになると、ぐっと素敵に見える。
52.31 58.55 110.86 PB ひええええ。

浅田真央(JPN):ラフマニノフ「鐘」…重々しい音楽に合わせて重々しく。3A、転倒でDG。2コ目はすっぽ抜けて1A。自分の両頬をびんたする演技って、え?何で?軽くイーグル。3F-2Lo-2Lo、3コ目はタノだけどDG。FSSp。SpSq、だから、足を前に振り上げるポジションは好かんのじゃ。ビールマンから後ろに180度開脚は綺麗だけど。てか、昨季と同じ構成?1S、すっぽ抜け。苦手なら無理に入れなくても、サルコウ…。3F-2Lo。3T。イーグルから2A。FCoSp。SlSt。CCoSp。天を仰いでフィニッシュ。
うーん、いろいろ言われてるけど、少なくともジャンプがもっすご跳びにくそうな曲なのは確かかも。タラソワおばちゃん的には、可愛い繊細系のPGでは、大人の女の演技が出来るライバルと比べると印象が薄くなるから…という意図ではないかなとは思うけど。好きかと言われると。うぬう。
あと、音源も良くないかもねー。やたらガンガン鳴らす感じで、頭痛くなった。せめて、もっと上手なオケのを使ったらどうかな。
43.83 60.11 102.94

女子シングル順位:
(チーム別)
1 エレガント欧州
2 3A娘ズ日本
3 マッスル北米
(個人別)
1 アニキ
2 ラウラちゃん
3 真央ちゃん
4 フェニックスゆかりん
5 グレボワ嬢
6 頑張れべべちゃん

総合順位:
1 パブ欧州
2 きゃぴきゃぴ北米
3 部活にっぽん

出来レースとまでは言いませんが、チーム構成的に日本が勝つような組み方をしているとばかり思ってたので、日本優勝じゃない場合もあるんだってちょっと驚きましたたらーっ
でも、考えてみれば、去年だってキーラちゃんが大崩れしなかったら、欧州が勝ってたもんなー。
それにしても、トッドとかヤグとか呼んでた頃と比べて、武史、著しく不利じゃね?…去年だって、調整前のプルの予定だったのに、現役若手が来ちゃうしさー。
キバレ、武史!
すいか | 競技会(09/10) | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
twittter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH