<< わーるどちーむとろふぃーとか | top | わーるどちーむとろふぃー終わりましたようで >>

世界選手権 女子SP

Jスポーツ放送版。
来週から、ペアとダンスの放送が始まるので、HD−Rの容量を空けとかなくてはなりませんよ。

解説は村主千香さん、実況は藤吉アナ。
藤吉アナ、お声も話し方も素敵だし、何より、心から選手の演技を楽しんでいるようなのが、良い。地上波アナには出来ない芸当って、芸なのか。

FSってタイトルにしちゃってました…。
SPです。訂正します。ごめんなさい。(4/20)
シンシア・ファヌフ:Aaron Rosand“Nocturne”…2A、着氷が綺麗ですねー。3Lzで転倒、コンボに出来ず、DG。3T。FSSp、GPSの時と比べると軸が綺麗になりましたね。SlSt、丁寧に踏んでます。エッジの使い方が綺麗になったと千香さん。何か格闘技みたいな振付ですが。カナダ女子の目指す道なのか。SpSq、キャメルからキャッチフット、Y字。チェンジエッジの後ぐらつかないのが良いと千香さん。CCoSp。LSp、キャッチフットでフィニッシュ。ちょっと曲に遅れちゃった?GPSよりぐっと見られるようになった感じですが、てきぱき系ですなー。29.30 24.84 -1.00 53.14

エレーナ・グレボワ:ドヴォルザーク「我が母の教えたまいし歌」…ピンクのお衣装。手足の形が綺麗ですねー。3T−3T、ばちぐー。3S。膝を痛めているので、ルッツとフリップは回避しているそうです。お大事に。FSSp。SpSq、キャッチフットからキャメル、Y字、手の動きが柔らかいのが良い。2A。SlSt、軽やかに。千香さんは、エッジが深くないと指摘。CCoSp。LSp、キャッチフットでフィニッシュ。また曲から遅れた?
でも、良い出来でした!目だったミスはなかったし、淡々とした音楽を美しく表現していたと思います。藤吉アナも、「流れが綺麗ですね」と。32.70 23.20 55.90 SB。

アリッサ・シズニー:サン・サーンス「白鳥」…白鳥の優雅な羽ばたき。水の上を進むかのように滑らかなスケート。3Lz−2T、おけ。チェロの優雅な響きによく合っています。3Fで転倒、DG。水面を滑る白鳥のように、SlSt。FCSp、綺麗なポジション。美しいドーナツ、キャッチフット。2Aで転倒。うっわーー。SpSq、白鳥が翼を広げる180度開脚からシャーロット、ビールマン。このスパイラル、ほんっと好き。CCoSp、手足の形が美しいです。ポジションが変わっても、スピードが落ちないのが素晴らしいと千香さん。LSp、ビールマンでフィニッシュ。
ディタクション2ですかー。うっわーーー。
でも、演技はとても美しかったです。本当に白鳥が見えましたよ。千香さんも「白鳥が水の上で遊んでいるみたい」って言ってましたよ。30.00 25.28 -2.00 53.28

サラ・マイヤー:Steve Stevens“Samba”〜“Brazilliance”…サンバのリズムに合わせて、ノリノリでダンス。3Lz−2T、おけ。腕の動きでよく音を拾ってます。3F、ステッピンアウト。CCoSp。SpSq、キャメルからキャッチフット、足を変えてキャッチフット。2A。FSSp。SlSt、力いっぱいダンス。LSp、キャッチフットでフィニッシュ。ちょっと曲に遅れちゃった。
サラちゃんの持ち味とラテンのリズムが、やっぱりちょっとミスマッチな感じが否めない。シーズン通して詰めていければ、サンバらしい演技が出来るようになったのでしょうけど。残念。
でも、十分のびのび軽やかに踊れていたと思いますよー。32.00 26.36 58.36
思いのほか高い点が出て、びっくりしてます。びっくり顔がかわええ。

安藤美姫:映画「SAYURI」より、ジョン・ウィリアムズ「チェアマンズ・ワルツ」…3Lz−3Lo、セカンドが回転不足と千香ちゃん。当たりです。でも、綺麗に飛べたように見えたのに、と藤吉アナ。3F、高い!2A。SpSq、180度開脚からキャッチフット、I字。FSSp。SlSt、緩急がありますねー。動きも柔らかくて優雅。音もよく拾ってます。CCoSp、両手を広げたキャメルのポジションが好きー。LSp、祈るような姿勢、フィニッシュ。
とても素敵!!スタオベもでてますよ!アメリカで人気あるかも。34.40 29.72 64.12

村主章枝:映画「恋人たちのアパルトマン」より、サントラ…千香さん、急に無口になった。でも、3Lz−2Tで、ルッツのエッジがインと容赦なく指摘。eではなく!が付いた。2A。LSp、キャッチフットの時スピードが落ちると、またまた容赦なく指摘。SpSq、キャメルからキャッチフット、Y字。FSSp。SlSt。やっぱり千香さん無口。緊張が伝わるような。でも、章枝さんは全日本と比べていい感じで力が抜けてると思いましたが。CCoSp、フィニッシュ。落ち着いたベテランの味。千香さん、ほっとした感じ。
ほっとした千香さんは、ジャンプのミスを容赦なく指摘。3Fの着氷の乱れとかも。でも、ほっとしましたーって。
ちかあいらびゅーんって言わないよー?
3年ぶりの世選で緊張しましたか、と藤吉アナが言うと、家族はもっと緊張しますって、千香さん。32.20 27.20 -1.00 53.40 減点は出だしで早く動きすぎたからだそーです。うぬう。

レイチェル・フラット:ヘンリー・マンシーニ「ムーン・リヴァー」(映画「ティファニーで朝食を」より)〜ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」…音楽表現がいいなー。千香さんも音楽をよく感じていると。3F、ステッピンアウト。3Lz−2T、フリップにセカンドが付けられなかったので、こっちに付けました。CCoSp。ピアノの旋律に合わせてダンスしているようなSlSt、綺麗ですね。LSp。2A。SpSq、キャメルからキャッチフット、Y字、表情が良い。FCSp、ドーナツでフィニッシュ。アメリカの選手は、フライングシットよりフライングキャメルを好む傾向が、と千香さん。アリッサもそーか。32.50 26.80 59.30 SB。

ジョアニー・ロシェット:「サマータイム」…ポニーテールが素敵です、アニキ。2A、綺麗に流れます。3Lz−2T、ルッツで軸が乱れたので、3−3は回避。FSSp。3F、かっこいい!流れの中で綺麗に跳んでいると千香さん。CCoSp。SlSt。SpSq、キャメルからキャッチフット、Y字。LSpでフィニッシュ。
素敵でした!昨季のEXの「サマータイム」はアンニュイ感が先立つPGでしたが、こちらは、優雅で品のある、それでいてアニキらしい力強さも併せ持ったPG。アニキの良さが十二分に引き出されていたかと。37.50 30.40 67.90 PB。

スザンナ・ポイキオ:3F、着氷も綺麗。3Lz−2T、ルッツで少し乱れた。2A。CiSt、滑らか。美しいスケートです。FSSp。LSp、背中の反り方が固いと千香さん。そりゃあ若いモンと比べちゃうと(以下略)って超失礼。SpSq、キャッチフットからキャメル、上体の動きが綺麗。もう一回キャッチフット。CCoSpでフィニッシュ。大分音楽が足りませんでした。「音楽が終わってもまだ回っているなあと」と藤吉アナ。千香さんは「スピンの回転数が足りなくなるので、どうしても」と。31.60 26.52 -1.00 57.12

アリーナ・レオノワ:Manolo Carrasco“Manolo Carrasco”…待ってました、ロシアの元気っ子。アンナじゃなくてアリーナですよ、藤吉サン。世界Jrチャンプとして登場。髪、栗色にしたんですね。こっちの方が似合う。3F−2T、おけ。滑りに勢いがあります。3Lz、オーバーターン。LSp、ビールマン。シャーロットから2A。FSSp。初めての世選でのびのび演技してますよ。SpSq。I字からY字。バックから入るのは難しいと千香さん。キャッチフット。元気いっぱいなSlSt、いい笑顔です。ジャンプが決まらない時は悲しそうな顔で滑ってるのでわかりやすいと千香さん。CCoSpでフィニッシュ。ガッツポーズ。良く出来ました!32.50 25.68 58.18 PB。

浅田真央:ドビュッシー「月の光」…3F−3Lo、綺麗。伸びのあるスケート。ルッツがすっぽ抜けた上に!付き。SpSq、ビールマンから180度開脚。FSSp。イーグルから2A。繊細なメロディに乗ってCiSt、ふんわりとした手足の動きが素敵。CCoSp。頭を抱えるLSp、ビールマンでフィニッシュ。
スタオベが出てますが、ルッツのミスがあったので、本人は浮かない顔。でも、CiStはとても綺麗だと思いましたよ。やっぱり印象派は合うなー。次は「亜麻色の髪の乙女」とかどうかな。35.90 30.16 66.06 SB。

カロリーナ・コストナー:Omette Coleman“Mujer Sola”〜Scarpino and Calderella“Scarpino and Calderella”…素敵なお衣装。カロちゃんのお衣装は、国内のトップ・ブランドが提供してるそうですよ。ちなみにヘアも有名ヘア・アーティストが担当してるとか。カロちゃんは、モード大国イタリアのイメージを担ってるからってうちの親が言ってて、何だか深く納得。ACミランの選手がアルマーニのスーツ着てるのと一緒か。カロちゃんも大変なのね。イタリアのヨナちゃん状態なのね。CM女王だって聞いたし。…ところで、もう一つのモード大国、おフランスのトップ選手はってそれは言わないお約束?
タンゴらしいダンス。3F−2T、フリップでお手付き。3Lz、両足。LSp。SpSq、キャメルからビールマン、キャッチフット。2A。髪飾りが落ちちゃった。減点の対象になるのでは、と千香さんは心配してますが、減点にはなりませんでした。CCoSp。タンゴらしいキレのあるCiSt。音楽とよく同調してます。しゅたっとポーズを取ってフィニッシュ。
例によってふぅ〜ん、ジャンプでぽろぽろミスが出てしまいましたが。でも素敵な演技でした。カロちゃんは、ファッションだけでなく演技もいつもハイセンスですよねー。33.50 29.68 63.18 SB。

キム・ヨナ:サン・サーンス「死の舞踏」…力強い表現から。3F−3T、飛距離あるねー。でも、フリップは!付いちゃった。3Lz、余裕。SpSq、キャメルからキャッチフット、Y字。2A。LSp、ビールマン。繋ぎに淀みがないです。FSSp。SlSt、足元といい、上体の表現といい、神!としか言い様がありません。素晴らしい。CCoSpでフィニッシュ。会場総立ち。千香さんも思わず立ちたくなると。はーもー何もかもが別格。ヨナちゃんもいい表情です。晴れやかな笑顔。43.40 32.72 76.12 SB。あんまり高い点が出たので、藤吉アナ、びっくりしてヘンな声が出ちゃった。

現行の採点法って、ジャッジに良い印象を与えれば与えるほど、際限なく点が加算され、逆だと際限なく点が減ってっちゃうくもりシステムなんだと思います。で、見てる側の立場としては、ジャッジと嗜好が合わなかったり、高得点が出た選手が嫌いな選手だったりひいきの選手のライバルだったりすると、「おかしいじゃん!」ってことになるのはある程度仕方のないことなのかもノーノー
昨今のルール批判とか聞いてると、どうも「自分の好きな選手に不利だから、好きな選手のライバルに有利だから、悪い採点法」っていう論調になってるような気がして、それって、不毛だし、下手すりゃヒイキの引き倒しになりゃしないかと老婆心ながら危惧する次第。

ラウラ・レピスト:カール・ジェンキンス「幻想の海」…3T−2T、セカンドは3のすっぽ抜け。3Lo。弦楽の音に合わせて。FSSp。LSp。2A。SpSq、キャッチフットからキャメル、I字。SlSt、ちょっとよろけた。CCoSpでフィニッシュ。
綺麗にまとめてきましたが、やっぱりヨナちゃんの後だとあっさり感が否めません。ルッツとフリップがないし。欧州女王としては物足りない。31.74 27.92 59.66 SB。

エレーネ・ゲテヴァニシヴィリ:ミュージカル「キャバレー」より…おや、最終滑走ですか。投げキッスして、コケティッシュなダンス。3Lz。3T−2T。LSp。SpSq、Y字、セクシィな感じで。ビールマン。スパイラルから2A、オーバーターン。FSSp。SlSt、楽しそうだし、キャバレーの雰囲気がよく出ていますよ。CCoSpでフィニッシュ。
おお、なかなか良い出来だったのでは。アメリカのお客さんに受けそうですね、と藤吉サン。慧眼です。ジャンプのキレが戻って来ているのは吉兆かと。31.54 27.28 58.82

SP順位:
1 ヨナ様
2 アニキ
3 真央ちゃん
4 美姫ちゃん
5 イタリアの美しき広告塔
6 レピスト嬢
7 レイチェル
8 ゲテ子ちゃん
9 村主姉
10 サラ
11 ロシアの元気っ子
12 スザンナ
13 グレボワ嬢
14 頑張れアリッサ
15 女格闘家
すいか | 選手権大会(08/09) | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
twittter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH