<< プレーバックNHK杯 その3とその4 | top | ロシア杯つれづれ その5 >>

ロシア杯つれづれ その4

「NHK杯プレーバック」ではなくて、「プレーバックNHK杯」でしたのね。直しときました。
一応、第5回「日本女子連覇の始まり」と第6回「真央、大輔 世界の頂点へ」も見終わってますが、割と最近の映像ばかりなので。
女王静香様に、蝶が羽化するが如く変化したしーちゃんに瞠目とか、可愛いけどアホの子だった頃の美姫ちゃんとか、それほどヘタレてないジョニーの「秋に寄せて」とか、やっぱりこれほど音楽表現の凄い選手は今までいなかったし、これからも出ないよな、と真剣に感じたジェフの「サムデリ」とか。
雪ちゃんたち、「トゥーランドット」をまたやるくらいなら「タイス」流してくれよ!とかマリーさんたちの“At Last”フルで見たかったよ、とか。
ああ、マオサマハSPマデフルデナガシマスカ、ダイスケサマハSPマデフルデナガシマスカ、LPハ2プロモフルデナガシマスカ。コクエイホウソウヨ、オマエモカ。
テッサちゃんたちの「シェルブール」とか、イザベルさんたちの「ピアノ・レッスン」とか、トラ男の勇名トラ「臥虎蔵龍」(神ステップをバッサリとはナニゴトデスカ!)とかの方が、フルで見たかったので、最終回はかなりストレスフルな内容だったのいうのが正直なところ。国営放送よ、お前もか…。

まあ、それはさておき。

世選までに少しでも録画を消化すべく、今日はロシア杯のペアSPを観たです。
感想をかいつまんで。
・カザコワ&大乃国の教え子ちゃんたち、オゼロワ&エンベルト組。
・なかなか素敵な組ですね。
・リンクサイドのカザコワさん、超可愛かったです。
・大乃国関もいました。
・もちろん、ドミトリエフさんのことですよ。
・キスクラ、使用前・エンベルトくん→使用後・大乃国、みたいで、ちょっと諸行無常とか噛み締めてみました。
・JGPFと世界Jr.を席巻したイリュシェキチナ&マイスラーゼ組。
・シニア戦で緊張したのか、ぶっちゃけ酷い出来でしたが。
・つか、男性の髪型とお衣装が相当(以下略)でしたが。
・なかなかよさげな組。
・世界Jr.の映像、楽しみにしてよう。
・カナダのジュニア組、ヴェレノシ&フェルナンデス組。
・女の子がふっくらしすぎでは。
・ウォームアップで一緒だったのが、丹ちゃんとか悠子ちゃんとか、極細アジアン娘たちだったから、余計そう見えたのかもしれないけど。タチアナさんもスリムだし。
・案の定、リフトが上がらなかった。
・解説の詩子先生は、「タイミングが合わなかったから」とおっしゃってましたが。
・…女の子が重過ぎるんじゃないかな…。
・カナダのペアの女の子って、割とふっくら系でサリーちゃん足の子が多いよね。
・何でかな。
・ダンスの女の子は、スレンダーなイメージなのにね。
・タチアナさんたち、今回はインゴが来ていた。
・しっとり素敵になったのはいいけど、自爆癖までうつったんじゃないといいが、と密かに心配。
・ソロジャンプで転んじゃった丹ちゃんに、演技後、「ドンマイ」って感じで背中をポンポンしてた昊くんに、萌えラブ
・N杯プレーバックで流れてた06年頃の映像と比べると、ほんと垢抜けたわーって思いました。
・メンデルスゾーンの振付、ズエワ女史だそうですよ。
・はー。

世界Jr.、女子はアリーナちゃんが優勝しました!ぱちぱち。
世選にも派遣されるそうで、弾ける笑顔を期待。
圓圓ちゃんもFS1位で総合2位に巻き返し。ほんっとメンタル強いな、この子。
すいか | グランプリシリーズ(08/09) | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
twittter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH