スケートアメリカつれづれ その7(アイスダンスSD)

そう言えば、↓の番組も放送したBS-hiの企画、「BSベスト・オブ・ベスト」で、「花はどこへ行った」を特集した2001年の番組もやってまして、リレハンメル五輪でのヴィット様の演技も取り上げられていましてね。
サラエボ五輪での映像も流れてて、
「きゃー18才のヴィット様超可愛いーてか滑り超きれー」
って思って見てましたが。
で、リレハンメルのFSを改めて見て、当時は「現役の若い選手にはとても及ばない」的な言われ方をされてましたけど、終盤のジャンプのミスと曲から余っちゃったーがなければ、結構いいとこ付けられたんじゃね?って思いました。…まあ、ベテランだから、終盤キツくなったってことなんでしょうけども。
この時の女子って誰がメダルだったんだっけって少し考えて、あーケリガンvs.ハーディング騒動で大騒ぎだったんだわーって思い出して、ちょっとorzってなった。
勝ち逃げバイウルも、その後いろいろあったみたいだしねえ…。

まあ、それはさておき。
年末年始はフィギュア以外にも録画したい番組がごまんとあるので、少しでもHDDの容量を空けねばなりませんよ。
スケアメのショートダンスとか見ましたので、掻い摘んだ感想をば。

・リン・クリーンライラット&ローガン・ギルエッティ・シュミット…二人して長い名前のアメリカのカップル。なかなかキレがあってダイナミックで良い組かと。好きかも。表情が明るくて良かった。
・フローベルグ&ギーゼン…おお、お人形プロ。入りのポーズで女性の顔がアップになった時、やたら瞬きしているのはともかくとして、ちょっと表情が変わっちゃったのが気になった。ここで瞬きも我慢できるようになると、本物なのかなー。
・木戸サンは上体が硬いので、その辺りをカバーするために人形にしたのでは、と指摘。「ドイツ人らしい几帳面なプログラム」って、なるほろ。
・エカテリーナ・リャザノワ&イリア・トカチェンコ…去年の春に結成したロシアの組。お衣装が素敵。女性のヘアも。うーん、男性のがダンスが上手い。ずっと男性ばかりに目が行っちゃった。女性も可愛いのだけどね。
・クームス&バックランド…やっぱり、前半の「アメリ」よりも、後半の「タンゴ・ドス・エクシラドス」のが良かったから、こういうプログラムの方が向いてるのかしらね。MiStのかっこよさがぱねえっス。
・木戸サンは、男女の身長差があるので、パターンダンスの時は、男性はもっと膝曲げろって駄目出し。
・ウォームアップ待ちの第2G、メリルがカメラにお愛想した後、TVカメラ見つけたその辺のガキンチョみたいなシブタニ兄。こら!そこのひでお!自重!!
・リード家…また、クリスがツイズルでミス。その他も、細かいところで粗いところが目に付いた感じ。チャイトさんがコーチになって、どう変わるのかしら。てか、曲変えるって言ってたよね。全日本では何滑ったんだろう。
・シブタニ家…ハルミちゃんとヒデオくんという日本名が付いてるそうですよ。そっちのが合うなあ。
・パターンダンスで、またバランスを崩すミス。つか、パターンダンスの間、ずっと木戸サンが黙ってるのが恐ろしかったです。
・で、開口一番、「音楽から遅れ気味でしたね」…さよで。
・いやでも素敵かった!変な力みがなくて、自然とゆったり音楽に乗ってる感じ。木戸サンは、上半身に力が入りすぎって言うてはりますが。ひでおの肩に力入ってるって。…言われて見れば、なるほろ。
・マイアちゃん、顔つきが大人っぽくなったなあ。
・ケイトリン&アンドリュー…ほんっと、この組、上手になったよなあ。前半のワルツも、N杯の時より素敵になったと思った。木戸サンも言うてはりますが、ワルツからクィックステップに変化するところが自然で違和感がない。お洒落なカップルがダンスパーティでいろいろなダンスを楽しんでるって雰囲気。
・ヴァネッサ&ポール…ちょっといつもの滑らかさが感じられなかったんだけども。調子悪いのかな。木戸サンから膝の使い方とか腰の位置とかで駄目出し喰らったのは、そのせいかしらって思ったんだけども。
・あーでも、ケイトリンたちの上に行ったんだ。
・メリル&チャーリー…チャーリーの無精ひげーひげー。ツイズルでチャーリーがよろけるミス。折角の高速爆走ツイズルが…。前半は、チャーリーの暴走が抑え気味で物足りなかったですが、後半アクセルかかってきたって感じ。木戸サンは、パターンダンスでの二人の足の動きが合ってくると…って言わはってますが。
・…合わせる気は、余りないんでは…。
・メリルが素敵。本当に素敵。明るさの中にも、哀愁をにじませる感じで、まさにヴィオレッタのよう。あ、そう思うと、チャーリーもお気楽純情アルフレート君って感じかもー。
・なら余計髭剃ってー。お坊ちゃまくんでしょー。
・…ミッフィーちゃんを足の間に挟むんで立つのは、やめてんか、メリル…。
すいか | グランプリシリーズ(10/11) | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スケートアメリカつれづれ その6(ペアFS)

絶賛開催中の全日本などなかったように、録画消化中でございます。

…てか、男子にも穏やかでいられなさそうな情報が。
大ちゃんの不調、こないだの衝突で痛めた首が原因って、本当?
うーーーーん。
本人同士は大丈夫だと思うけど、ファン同士で荒れたりしたら嫌だなあ…。
二人とも良い演技が出来ますように(-人-)。

…全くなかったようではないですが、とりあえず、スケアメ、ペアFSの掻い摘んだ感想をば。

・ケンプ&キング…冒頭のツイストのミスで動揺したのか、見たこともないような酷い出来。ただ、繋ぎの表現とか素敵になってきていると思うので、めげずに頑張るが吉。
・キスクラのシュデクさん、赤シャツや…。
・キャステリ&シュナパー…ううん、やはり、素晴らしい「アバター」。女性の体の柔らかさを強調する部分に目が奪われがちですが、二人のドラマも、良く演じられていると思う。いや映画見てないんで、「アバター」な内容かどうかはわからんのですが。伸びてくるといいなあ。
・見れば見るほど、シュナパーくんは「アバター」似。
・ジャン&トス…「ミス・サイゴン」かー。ベタ過ぎる…。ツイストで着氷失敗、ソロジャンプで女性が転倒、リフトの失敗など、ちょっと残念な出来。
・ペアスピンで、近付きすぎて、男性のキャメルの足が女性にぶつかりそうになるというトラブル。怪我がなくて良かった。
・ミスなく滑れば、凄く良いプロになると思うので、頑張って欲しいです。
・どうも、可愛い東洋系女子といい兄ちゃん系白人男子という組み合わせがツボらしいんで、伸びてくると嬉しい。
・って、それ何ていうレナポチ…。(全日本で二人一緒に解説者席に座ってたそうですよ。まー)
・ストルボワ&クリモフ…おや「道」。うーんとねー。すっごく素敵な演技だと思うのだけど。振り付けもいろいろ工夫してて。でも、曲の使用部分がほぼ同じってこともあると思うんだけど、大ちゃんの「道」が被りすぎるって感じるのは、日本のファンだけではないのでは。
・ああ、あのステップは素敵かったよなーとか思い出しちゃって、余り彼らの演技に集中できなかった。
・あと、折角カップルで演じてるんだから、もう少し映画の世界を表現して欲しかった気も。全く関係ない振り付けになってたっしょ。
・文静ちゃん&聰くん…FSは、ちょっとリフトのエントランスが乱れた以外は、良い出来でした!また4STh、両足ながらも着氷できてたし。ステップからの3Tw、高いのはもちろんだが、速って感じでした。
・キスクラですっごくデカいパンダをもらってます。聰くんが受け取って、文静ちゃんに渡したら、文静ちゃんが隠れてしまった。カワユス。
・実況の中山アナも「ずいぶんせいが隠れてしまいました」ってはしゃいでます。…フルネームで呼ばんでも。
・デニー&バレット…N杯の時は結構気絶してたみたいです。すみません。流れがよくて、パワフルな演技だとは思うのですけども。余りラプソの音楽を表現していない感じが。あと、一つ一つの要素について、「××組の方が上手いな…」って思っちゃうのがちらほら。(ツイストは文静ちゃんたちのが高いとかペアスピンの女性のポジションはキャステリ組のが綺麗とか)
・ムーアタワーズ&モスコヴィッチ…冒頭のツイストリフトからソロジャンプの流れはやはり凄いね。男性がジャンプ1コすっぽ抜けましたが。詩子先生も仰ってましたが、ちょっと緊張して固くなっていたのか、細かいところでぼろぼろ粗いところが目に付いちゃった感じ。ペアスピンの時頭がぶつかっちゃうとか。
・でも、音楽を伸びやかに表現できてたのは良かったと思いますよ。
・アリオナ&ロビン…「ピンクパンサー」。もうね、ピンクパンサーなアリオナが可愛すぐる。繋ぎの小芝居とか、ジャンプを着氷した時の手の振りとか、ほんと、可愛い。
・ロビンをクルーゾー警部にして、ちょっとお堅い感じにしたのも勝因?
・すっごく面白くて、工夫のあるプログラムで、見てて楽しかったです。清ちゃんたちのエロスだだもれな「愛の夢」と好対照ではないかと。良かったです。
・ただ、相変わらず、ちょこちょこジャンプのミスがあるのがな…。
すいか | グランプリシリーズ(10/11) | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スケートアメリカつれづれ その5(ペアSP)

大変残念なお知らせです。
テレ朝ch放送分のGPF、男女SPと男子のFSの録画に失敗しますたorz。
幸い、年明けに再放送がありますので、そこで確実に捕獲したいと思いマス。
というわけで、GPFの感想は、年を跨ぐ見込み。
あーあ。

まあ、気を取り直して。
消化しなければならない映像は、たんまりありますよ。
とりあえず、スケアメのペアSPの感想とか掻い摘んでみるとです。

・フェリシア・ジャン&タイラー・トス…アメリカの組。ドビュッシー「月の光」。つなぎのSPとか、リフトの前に男性が女性の手を取ってひざまずく振り付けとか、繋ぎがとても綺麗なプログラム。3Twで女性が男性にかぶさっちゃったミス以外は丁寧にまとめてました。SlStがとても美しい。
・なかなか初々しくて綺麗なカップルですね。フェリシア嬢は、ちょっと真央ちゃんに似てる。つか、真央ちゃん、この子みたいなメイクしてみるとどうかな。お衣装もヘアもさ。
・ムーアタワーズ&モスコヴィッチ…スピード感があって、リズミカルで良いできだったのでは。モスコヴィッチ君のが上手い気がしましたが。年上だからかな。
・クセニア・ストルボワ&フェドール・クリモフ…ロシアの組。スパニッシュ・ダンス。女性が鼻ピーしてる…。
・でも、かっこいいプログラム!特に男性の踊れっぷりが半端ない。無事に育ってくれると良いがのう。何せロシアだからのう。
・女性は鼻ピーしてるけど、ちょっとしーちゃんに似てるのう。
・日本女子に似てるシリーズ?
・キャステリ&シュナパー…おお、アバター組か!シュナパー君はロシア出身だそうな。ほー。
・背中向きで近寄るところで、ぶつかっちゃった。ソロジャンプで男性が転倒。スロージャンプでも転倒。
・ソフィスケイトされたいいプログラムなんですけどねえ。小じゃれとる。ジャンプのミスがねえ。あと、キャステリ嬢のがダンス上手い感じ。シュナパー君、もしかして、棒?
・詩子先生は、スケーティングが綺麗と褒めてます。ほう。
・文静ちゃん&聰くん…リフトの入りでタイミングが合わないミス。そのせいで、その後、ちょっとスピードが落ちちゃった。でも、米国のお客さんのハートはゲットしたようだよ!
・デニー&バレット…N杯出てたっけ?やっべー覚えてねー。映画“Cousins”愛のテーマ。コーチがジマさんになったのですね!お隣はフォンタナさんかな?
・大変良い出来でした!昨季までは、余り情感のない組という印象だったんですが、なかなかしっとりして、綺麗な音楽を良く表現できてたと思いますよ。
・アリオナ&ロビン…GPS初参戦。おお、とっても素敵なスラヴ舞踊!ソロジャンプでアリオナがミスとか珍しくソロスピンずれてたとか、ちょこまかミスはありましたが、やっぱりパフォーマンス力という点では、この組と清ちゃんたちはずば抜けている。
・世選では、是非ノーミス対決で!
すいか | グランプリシリーズ(10/11) | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

中国杯つれづれ その9(エキシビション)

GPFも終わって、国内は、来週の全日本に向けて嵐の前の静けさ、と思いきや。
フィギュア世間は、某Dさんのアレ過ぎるツィッターの話題で持ち切りですよ?
そして、やっぱり、まりあっこちゃんのしぼりたい発言とか見るとドキっとするけど、免疫力とかって気を配れるならだいじょぶかなとか思ったりして、何とも気がもめることですよ。

ともかく、このスキにさくさくと録画を消化しなければなりません。
とりあえず、中国杯のエキシビとか見たので、掻い摘んだ感想をば。

・オープニング…中国っ子たちのパフォーマンス、カメカメ波とかしてる(違)。紹介されてリンクインする時の、わたしたちのあっこと俺たちのみきがデラかわゆすだったよ?
・Wang Xuechan…地元のノービス?女子。頭重そう…。ジャンプはしょんぼりだったけど、スピンとスパイラルは綺麗。特にLSpのポジションがとても綺麗です。ステップも頑張ってるな。
・Zhang He…地元のJr.?男子。なかなか上半身がよく動けてるし、ジャンプの高さもある。スピードとキレがあって、いいんじゃないかな。雰囲気も垢抜けてる。
・ブランドン…おや、ディスコですか。たっかいバレエジャンプ。ダンス心はあると思うのだが、滑りながら踊りまくるというには、まだまだってところかしら。
・リュボフ&ノダリ…エキシは持ち越しかー。面白いからいいけど。バッグの使い方に工夫があるよね。てか、この二人ってどういう設定なのかな。3S?Thが転倒した後リュボフが泣きの演技になったのが、妙なタイミングやった。
・冰娃ちゃん…「オペラ座の怪人」より“Wishing You Were Somehow Here Again”。おお、何と美しい!見入ってしまいました。本当に音楽表現は優れているものがあるので、もっといろいろな音楽に挑戦させて欲しいのう。中国っぽいのでもいいよ。「ラストエンペラー」とかどーだい。ルルのイメージが強いけど。
・フェデリカ&マッシモ…持ち越しですね。持ち越しですが、何か、今回はあんまり素敵すぎて涙が出ちゃった。マッシモが男前に見えた。アダルティでロマンティックな雰囲気の歌にぴったりだった。
・ヤンコフスカス&コフリン…あ、N杯でも観た。米国ペアって、大抵エキシでこういうプロ持ってくるよね。レナぽちの「キッス」とかさ。何でだろ。カナダは結構しっとりで来たりするのに。
・アリョーナ…昨季のSPだ。去年のN杯でやってみたいなの、やってくれないかなー。あれ、可愛かったし、面白かったし、エキシプロらしいし。でも、可愛くてよかったよ。だから、元気出してー。
・ノラさん&ザボジン…おや、“At Last”。もはや大人のダンスカップルの定番曲?流れのある素敵な演技でしたよ。スピーディなリフトが見ごたえあった。
・てか、今更ですが、ノラさんの胸はふつくしいですね。ふふふ。(オヤジだ)
・あっこちゃん…「テネシーワルツ」。お衣装、紫になりましたね。華やかで良いのでは。3Lo?で転んじゃったけど、綺麗に流れていて、良かったよ。
・割とベリーダンスの方が人気あるけど、個人的にはこちらもとても好き。人生いろいろあったけど…って感じで、ほろ苦くて、ちょっと陰影があって。綾戸智絵さんの声にも雰囲気合ってる。
・そう思って見てたら、ちょっと涙が出た。
・文静ちゃん&聰くん…二人ともお人形なのかな?ちょっと不思議なプログラム。表現の幅を広げさせるために、いろいろ練習させてるって感じかしら。
・トマシュ…おやMJメドレー。エキシプロ作ってないのか。次世代エキシビ帝王候補最右翼だったのに…。まあ、盛り上がってるからいいけど。
・とにかく早く元気になってくれよ。それだけだ。
・李子君…JGPF銅メダリスト。なかなか堂々とした演技っぷり。表情も可愛い。片手ビールマンとかしてる。
・閻涵…JGPF銀メダリスト。転倒にすっぽ抜けとジャンプは冴えませんでしたが、ステップがええのう。すっげえ上半身が使えてる。もっとかっこいい曲で滑らせたい。
・中国シングルも、有望な若手が出てきてますねえ。
・たつきくん…のびのびと踊れていて、良かったと思います。パフォーマンス力はなかなかだと思うよ。
・アマンダ&マーク…おお何と分かりやすい「ポカホンタス」。昔ミッシェル・クワンがやってたなー。ほぼコスプレだったが。
・いやでも、この二人の「ポカホンタス」は良いものだ!これは好きだ!!
・カップルだと物語が表現できるから、ちゃんとドラマに見えるよね。ミュージカルのようだったよ。
・未来ちゃん…キミー(元気かなあ)もそうだったけど、米国女子の若手って、こういうミディアムテンポのバラードで、思春期の女の子の心の揺れみたいなのを演じるのが上手いよねえ。
・未来ちゃんも少しずつ大人への階段を上がっているのねえって、ちとメロウな気分になった。
・シントンちゃん&シュンくん…うっひゃー情感たっぷりに見せましたねえ。華流の恋愛ドラマを(見たことないけど)見てる感じ。ペアのベテラン組もそうだが、意外と中国人って、たっぷりこってりロマンティックを照れずに演じ切るのが得意なのかもしれないわ。
・ジュベさん…サイケな曲。ダフトパンクっぽい。こういうのが合うんだけどな。胸に稲妻。氷上ルームランナー好きやね。ガリガリ氷削ってます。カキ氷が出来そうです。次の滑走者のことも考えて下さいよ。
・でもジュベさんだから仕方がないですね。すっごくジュベさんらしいプログラムで良かったです。早く元気になって下さいね。
・美姫ちゃん…みききれい。すっごくきれい。
・スピンのキャッチフットのポジションが綺麗ねえ。切ない表情で天を仰いでフィニッシュしてから、ふっと笑顔になるのが可愛らしすぐる。
あんまりきれいでなみだでた。みきはおれたちのたからだ。
・アンコールは「アランフェス」。「レクイエム」もそうなんだけど、こういう人間の普遍的な激情のようなものを表現させたら、美姫の右に出るものはいないって感じだな。
・ナタリー&ファビアン…「ジャングル・ジョージ」。自分が持ってきたワニにびっくりして気絶するナタリー博士(違)。ターザン・ファビアンは、どうしても裸に靴靴下に見える。
・ある意味ズーリンらしいって言うのか。ロシアンってこのテのプロ好きだけど、正直見てらんないくらいびみょーなんばっかりなんですが。
・フランスのカップルが演技すると、小粋に見えますねえ。楽しかった。何でやろ。
・アンコールは道化師プロでした。
・こづ…「ハロー、グッバイ」〜“Safety Dance”。「ハロー、グッバイ」はこづのキャラと滑りにとても良く合ってる。いつまでも見ていたい感じ。後半、上半身ぐにゃぐにゃ動かしてるのは、上半身を使えるようになるための鬼プロってことだな。
・フィニッシュ後、ふっと照れたように見せる笑顔が可愛すぐる。くらくら。
・アンコールは、“Free Falling”。8の字イーグルで涙出てきちゃった。若さゆえの真っ直ぐな悲しみとか、切なさとかを表現させると、この子すっごくいい演技するのね。
・昨季の「クローサー」でも思ったんだけど、ふっと目を閉じた時の表情が、ものすごーーーーくセクシーなんだけど。イーグルの時の目を閉じた顔がたまらんかった。萌えた。本人気づいてんのかな。
・清ちゃん&健兄…「見果てぬ夢」。やーもー爆泣き。力強く、でも細やかで透明な二人の愛の世界。えがった。
・ダンスリフトの時の清ちゃんは、ほんと女神様のようだ。健兄もでら男前だし。
・アンコールは「愛の夢」。ふつくしいです。
・フィナーレ…女子ずのスピン競演が素敵だ。現地で見たかった。
・健兄に、ハートのクッション投げてっておねだりする清ちゃんが不思議かった。萌えたけど。
・何気に神プロ続出だったような。…ハイビジョンだったらなあ…。
すいか | グランプリシリーズ(10/11) | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

みなさま!

わたくしたちのアリッサが、やりました!!

神プロジョージ・ウィンストンで、ファイナルを獲りました!!!
大舞台で、大きなミスなくやり遂げました!!!!

このまま、全米と世選でも、是非!!!

ここで残念なお知らせです。

BS朝日放送版は、地上波クオリティ(漏れなくシューゾー+煽りV+ダサいテロップ+トマシュとパトリックのリプレイに提供被せ技付き)だったので、即刻抹殺しますた。
テレ朝ch版にて、じっくり視聴予定ですので、詳細レポは今週末になります。ご了承下さい(って、誰に言ってるの)。
すいか | グランプリシリーズ(10/11) | 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

中国杯つれづれ その8(アイスダンスFD)

GPF、がっつり始まってます、が。
ストレスフルな地上波は避けるので、映像はBS放送後。

てか。
アリッサ首位かーーーー!!!
神プロ・ジョージ・ウィンストンでファイナル獲ってしまえ!!!!
うっはー。

オレたちの美姫は、新SPで調整中だろうから、余計な心配はしないよ?

公式練習で、こづと大ちゃん衝突の映像は結構ショッキングでしたが、その後、おろおろして平謝りのこづを「大丈夫だから。気にしないで」と宥める大ちゃんという図に、ハゲ萌(以下略)というのはヒミツだって、え。

というわけで、とりあえず、中国杯のダンスFDの感想なぞ、掻い摘んでみるのです。

・SDの後半から、映像の状況がひっじょーに悪くなって、固まるわ飛ぶわ音消えるわ、とさんざん。
・気象条件か何か?
・カヌーシオ&ロレオ…「ウェストサイドストーリー」。ダンスはWSSらしい振り付けなんだけど、WSSの物語をほとんど表現していないのが、面白くなかった。折角カップルでWSSやってるのに。
・雪ティンちゃん&蒙くん…「プリンス・オブ・ペルシャ」。男性の衣装見て、中国映画かと思いましたが。いやでも、なかなかの良プロ。つか、個人的ツボプロ。振り付けがものすごくかっこいい。ツイズルのポジションとかツボった。
・二人の表現もなかなか良かった。中国組にしてはステップが上手いのも好印象。木戸サンも将来が楽しみと褒めてます。
・蒙くんのでこが気になりますが。まだ高校生なのに…。
・ハッベル兄妹…ラテンっぽいナンバーで踊りまくり。なかなか良かったです。こういうダンスは得意なのかなって感じ。でも、やっぱり妹はいまいち絞れてなくて、リフトで兄大変そうやった…。
・カリス&アッシャー…「サマータイム」。これまた良プロ。とにかく流れが綺麗。要素と繋ぎの切れ目が目立たなくて、綺麗に流れている。スピードとキレがあるし。
・曲が曲だけにもうちょっとアンニュイ感が出るといいんだけど、そういうキャラじゃないんかな。
・シントンちゃん&シュンくん…「雨に歌えば」。ステップ上手になったなあ。おや、可愛くて良いプログラムではないですか。ここのところ、プログラムがちょっと…ってことが多かったけど、この「雨に歌えば」は可愛くて素敵。お衣装も中国っぽくないし。
・ノラさん&ザボジン…ノラさんは、魔女?何かいろいろ格が違う感じ。スピードがあるし、演技力高いし。とてもかっこいいプログラム。
・大人っぽい雰囲気で勝負できるもはやレッドデータカップルなので、全力で応援することにした!
・ボブロワ&ソロヴィエフ…正統派のロシアンダンスって感じで良かったんじゃないでしょうか。優雅でロマンティック。後は、もっとキャラが立ってくると。
・フェデリカ&マッシモ…超素敵フラメンコ!!!ツイズルをフラメンコっぽく回るところとか激しくツボった!!フィニッシュとか、超かっこいいし!!映画みたい!!
・が。SlLiで、マッシモがフェデリカさんのスカートを踏んずけて、二人して転倒するミス。
・お衣装変えちゃうのかなあ。素敵なんだけどなあ。
・ナタリー&ファビアン…チャンプリン・メドレー。始めと終わりに「街の灯」を思わせる小芝居入り。ナタリーが盲目の少女を演じてます。これは素敵なプログラム!一昨年の道化師プロといい、この手のプロはいいよねえ、ズーリン。
・木戸サンは、相変わらず、ズーリンに凄いダメ出し。
すいか | グランプリシリーズ(10/11) | 01:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

中国杯つれづれ その7(アイスダンスSD)

まりあっこちゃんとみこもこちゃんが、二人とも先生に怒られたーってつぶやいてるのがカワユスです。
そういうタイミングなのかな?
今日(てかもう昨日)、公式練習があったみたいですけども。

GPFの宣伝、あっこちゃんの扱いが悪いのは、テレビ局の中の人は、あっこちゃんは玄人好みのスケーターだから、一般受けのよさげなかなこちゃんをあっぴーるした方がいいと考えているからで、所詮民放地上波に何期待しても無理に決まってるんで、仕方ないと思います。ちっ。
つか、テレビ局の中の人って、みんな女は十代まで(←)がいいって思ってる人たちなのかな。

まあ、今更そんなことでカリカリしても仕方ないんで、中国杯のアイスダンスSDの感想でも掻い摘んでみますよ。

・イザベラ・カヌーシオ&イアン・ロレオ…アメリカのJr.上がりのカップル。ビリー・ジョエル「ピアノマン」。ワルツって、三拍子の曲なら何でもいいってこと???
・でも、なかなか素敵なプログラムでしたね。若々しいけど、Jr.上がりらしからぬ、勢い任せでも恐る恐るでもない、滑らかで、都会的な雰囲気も出せる余裕のある演技によく合っている。
・良い組が出てきましたね!
・関雪ティン&王蒙…男子のでこが…。つか、その尻尾…。ショスターコヴィチ「ワルツNo.2」。中国組にしては、結構足元が綺麗なんじゃないかと思いました。
・ホフマン&ザボジン…「眠れる森の美女」〜「スケーターズワルツ」。ノラさんのお衣装が超素敵!MiStは、エッジの使い方が段違い。「スケーターズワルツ」に乗ったパターンダンスが素敵過ぎる。
・STwで男性がエッジを掴みそこねるミスがあったし、細かいところで、まだ粗さがあるようにも見えましたが、その辺り熟成していくのが楽しみ。
・つか、ノラさん、デラ素敵ス。
・カリス・ラルフ&アッシャー・ヒル…カナダのJr.上がり。去年の世選Jr.でちらっと見て、なかなかシャープで素敵な組、という印象がありましたが。
・パターンダンスの深々とした滑りが、全くJr.上がりっぽくない。いや、良かったんじゃないでしょうか。素敵なワルツ。カナダは、ほんとに若くて良いダンスの組が出てきますねえ。
・ボブロワ&ソロヴィエフ…端正で衒いのないワルツって感じ。音楽の雰囲気と、ちょっとアンバランスな印象を持ちましたが。良かったと思います。
・パターンダンスを、ポイントの上がる箇所だけでなくて、全体的にかつてのコンパルソリーのようにきちんとやっている、と解説の木戸サン。ほー。
・シントンちゃん&シュンくん…おや、またショスターコヴィチのワルツですか。正直、ボブソロの後で見るとちょっと滑りが浅い印象。でも、RoLiは綺麗。ほんっと綺麗。
・去年よりずい分上手になったと木戸サン。ほー。
・ハッベル兄妹…妹、絞れてる?「アダムズ・ファミリー」。むー始めから、何かいっぱいいっぱいな感じで、木戸サンにもスピードがないって言われてたんですが、後半MiStで二人絡んで転倒して、リカバリー出来なかった辺りから、完全にグダっちゃった。
・あ、クリロワさんが教えてるんだ。
・フェデリカ&マッシモ…おお、「マイフェアレディ」。…あんまりイライザとヒギンズ教授って感じじゃないですけどね…。ヘプバーンそっくりのお衣装は素敵。
・パターンダンスで、フェデリカのスカートにマッシモがブレードを引っ掛けてしまうアクシデントもありましたけども、全体的に本調子じゃない感じ。
・絶滅危惧種の「雰囲気の素敵なベテランカップル」なので、頑張って欲しい。いや切実に。
・ナタリー&ファビアン…「ドクトルジバコ」。ズーリン門下に入って以来の、この組の傾向なんだけど、入りとフィニッシュの演技は濃厚なのに、肝心の中身はあっさり演技。木戸サンも指摘してますが、二人が同じようにシンプルな動きをする、ダンスらしくないのが目に付く感じ。
・ミスをしないようにするというのを、まず目標にしてるってことかな。それじゃあ、北米トップ勢を凌ぐのは、なかなか難しいと思うんだけど。
・むう。
すいか | グランプリシリーズ(10/11) | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

中国杯つれづれ その6(ペアFS)

明日発売の「アエラ」表紙が凄いことになってる件。
これ、電車の中で見たら、笑う。絶対笑う。
何があったんだ、崇彦…。

それはともかく、とっても楽しかった中国杯ペア、FSの感想を掻い摘みますよ。

・画面の両端が切れてます。
・HVじゃないの?(T_T)
・しかし、素敵プロに良演技続出でした。
・…下位二組を除いては。
・カーリー・ホール&アダム・ジョンソン…カナダのJr.上がり。SPは固くなってるな、という印象だったんですが、FSは、何か難しいことやらされて、それが上手くできてないって感じかなって思いました。3Twとかバックから入るリバースラッソーリフト(むずかしいって詩子先生が言うてはりました)とか3LzThとか。
・「練習では出来ている」ってヤツかな。
・慧博ちゃん&一鳴くん…ソロジャンプで、二人が代わる代わるミス、3SThでお手付き、そしてリフトが一つ上がらなかった。
・うーん、何が上手くいってないのかなあ…。ペアとしての二人の関係もどうなのか心配。悦ちゃんたちは、しょんぼりでも、ちゃんと手を繋いだまま戻って来るのに。
・キスクラでの雰囲気は悪いって感じではないけど。
・デラ・モニカ&ココン…モリコーネの「ノクターン」。ソロジャンプでミスがありましたが、大変美しい演技。ヨーロッパのロマンチシズムって感じ。イタリアのエレガンスを感じました。
・とにかく、スケーティングが滑らかで美しいのが気持ちよい。
・アマンダ&マーク…おお、「トゥーランドット」。ちょっとマークが調子悪い?って感じでしたが。繋ぎで躓いたり、ソロジャンプミスったり、コレオスパイラルでよろけたり。
・でも、品のある流れの綺麗な「トゥーランドット」。静謐とでも言いたいような透明感のある演技でしたね。
・ペアの「トゥーランドット」と言えば、やっぱし雪ちゃんたちなのですが、また違う魅力がありました。
・女性を後ろから抱きかかえるポジションのペアスピンが個人的にツボった。
・第2Gのウォームアップ中に抜かれてた客席の雪夫妻。
・何故並んで座ってないんだろう。兄さんの隣りの席の美女は誰?って思ったら、他人らしい。(反対側の女性に絡んで、「きゃー映ったー」ってやってたから)
・チームUSAも抜かれてた。未来ちゃんとか、ムロズくんとか、ロスマイナーくんとか、ドブス嬢とか、ムサデンバ嬢とか、みんな揃っているようだ。
・未来ちゃん、目立つなあ。
・リュボフ&ノダリ…ソロジャンプにちょっとミスがありましたが、良い出来でした。SPでは、連戦でお疲れ?って感じでしたが、FSでは立て直してきましたね。良かったです!
・ヤンコウスカス&コフリン…「アヴェマリア」。とても綺麗な流れだったのに、終盤の3SThで転倒したのは勿体なかった。
・でも、素晴らしい「アヴェマリア」でした!SPのピアソラもそうですが、音楽の世界を表現するという点では、とても優れた組だと思いましたよ。
・…つか、N杯出てたんだっけ。…やっべー覚えてねー。
・やはり仕事から帰って睡魔と戦いながら(そして時々負けながら)見るってのは、いかんねー。
・文静ちゃん&聰くん…チャップリン「街の灯」。何故か背中に金の薔薇…。何故。
・ソロジャンプを二人交代でミスした以外は、大きなミスもなくどころか、4STh、着氷しちゃったよ!
・ジャンプのミスなんか忘れちゃう、生き生きとした元気いっぱいの演技で、素晴らしかった!
・とにかく表情が良い。中国若手ペアと言えば、ム表情がデフォだったのに。
・後は、本当に文静ちゃんの成長期を無事に乗り切ってくれれば(祈)。
・清ちゃん&健兄…ソロジャンプ、二人交代でミス。てか、今回、中国三組ともこのパターンのミスをやらかしてます。
・…何でやろ。みんなスロージャンプは安定してるのに。(慧博ちゃんたちに一回お手付きあっただけ)
・しっかし、相変わらすエロスだだ漏れの「愛の夢」。もー隙あらばラヴシーンを見せ付けるお二人。
・愛があれば、地元大会の緊張感なんて余裕で乗り越えられるって感じのプログラムでんな。
・SPではちょっと心配しましたが、何だかさっぱりなソロジャンプ以外は、全く没問題なので、リカバリーするが吉。
・てか、二人がペア結成した時は、文静ちゃんは生まれてなかったんか!!
・文静ちゃんたちも、清ちゃんたちや雪ちゃんたちぐらい長く一緒にやっていけますように(祈)。
すいか | グランプリシリーズ(10/11) | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

中国杯つれづれ その5(ペアSP)

GPSのペアとアイスダンスの録画、粛々と消化中でございます。
とりあえず、中国杯のペアSPなど、感想を掻い摘みますよ。

・アマンダ&マーク…「マスク・オブ・ゾロ」。きゃー、素敵!かっこいい!これはかっこいいプログラム!サイドバイサイドのソロ3Tで、マークがステッピンアウトをするミス。でも、スピードはあるし、キレの良い演技でした。フラメンコのステップの音だけで踏むSlStがかっこいい。また一層素敵になりましたねー。解説の詩子先生も「毎年良くなる」と。
・リュボフ&ノダリ…連戦でお疲れだったのかな。要素のミスはなかったんですが、つなぎでぽろっと崩れるところが目に付いた。テンポの速い曲に何とかついていっている感じ。フィニッシュも、ちょっと曲から余っちゃった。まあ、それでもスピードはあるし、技のキレとか別格だし、リュボフは可愛いし。
・ヤンコウスカス&コフリン…「オブリヴィオン」。おお、なかなか素敵なプログラム。黒いお衣装といい、シックでしっとりしたタンゴ。要素のキレも良かったし、ユニゾンもぴったりだし、この組も更に素敵になってきました。
・未来は明るいのう、米国ペア。
・キスクラのヤンコウスカス嬢の笑顔がチャーミングです。
・慧博ちゃん&一鳴くん…連戦かあ…。調子よくないのになあ。でも、ジャンプのミスはなく、スケカナの時よりは良い出来でした。これで上向きになれると。
・ただ、スケカナ以来、詩子先生が再三、DSの時の一鳴くんの腰が高いと指摘してるんだよねえ。そういう大事な要素がきちんと出来てなかったり、3Twが出来なくなっちゃってたりっていうのは、やっぱり何か問題を抱えているということでは…。
・隋文静&韓聰…コーチの欒波さんは、姚コーチの現役時代のパートナーだった方だそうです。ほー。お洒落な髪型の方ですなって、そこ。
・お衣装可愛い…と思ったら、文静ちゃん、白パンって。
・いきなりもっすごアクロバティックなダンスリフトで見る者をぐっと引き付けます。たっかい3Twは、文静ちゃんが空中で手を上げる姿勢。スローの3Fが高い。ステップも深く踏めてて上手。DSで聰くんが片手でぶんぶん投げ縄を回す振り付けをする余裕。
・とにかく速い。速すぎて、繋ぎで二人してコケちゃったので、ディタクション2。
・これはいいな!技術の高さも凄いけど、演技力もかなり高い。とりあえず難度の高い技を淡々とこなしている感じの他の若手中国組とは一線を画している。ニコニコして表情がいいし、すっごく楽しそうに演技していて、見てて楽しいし。
・これは凄い組が出てきましたな!
・…加油、悦ちゃんたち、慧博ちゃんたち。
・ただ、文静ちゃんが育ってきたら…っていう心配がありますね。まだ148cmだそうですよ。
・実況アナ氏、可愛い可愛いを連発。すっかりメロメロです。
・デラ・モニカ&ココン…「ピアノ・ファンタジー」。これ、丹ちゃんたちの曲じゃん…。使ってるパートもほぼ同じ?
・スケートがとても滑らか。アイスダンサーのような足元。欧州らしい、優雅で雰囲気のある演技。良かったと思います。
・清ちゃん&健兄…冒頭のソロの3Tで、健兄がお手付き、清ちゃんがすっぽ抜け。堅くなってたのかな、他にもちょっとちぐはぐなところがあった。
・…って、SP、「真珠獲り」に戻すんだって?うーん、「真珠獲り」も好きやねんけどー。「ノクターン」の完成形が見たかったなー。
・いやでも、見ごたえのある試合でした!今季のペアは面白い!中堅どころが頑張ってるし、良い若手も出てきてるし。
すいか | グランプリシリーズ(10/11) | 05:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

エリック・ボンパール杯つれづれ その4(女子FS)

GPFを前に、ちょっとした嵐の前の静けさ?
さて、ファイナルまでどれだけペアとダンスの録画を消化できるかな〜♪(軽くヤケ)

とりあえず、シングル競技は見終わったので、EB杯女子FSなど掻い摘みます。

・マロッコ嬢…「シング、シング、シング」ほか。冒頭の3T-3T決まって、おおって感じだったんですが。他のジャンプがしょんぼりでした…。でも、最後まで楽しそうに踊れていたので、めげずに頑張るが吉。
・マエちゃん…凄い声援。緊張していたのか、全体的に堅くなっていたように見えましたが、演技自体の出来はスケアメの時より良かった印象。姿勢の良い選手ですよね。ビールマンのポジションがとても綺麗。柔軟性というよりは、筋力があるという感じだな。
・ヘッケン嬢…ポニテがかわうい。ポーランド映画のサントラだそうです。マニアック。3T-3Tは最早安定感がありますが、後半ジャンプが乱れてしまいました。でも、最後まで笑顔で頑張ってたです。SlSt、綺麗に片足で踏めてましたね。
・ラフィエンテ嬢…何かメイクも良くなってる気が。ジャンプが全てしっかり決まった上に、表現が格段に良くなった。音楽に負けてなかったよ。笑顔も出るようになったし。
・客席のこづが抜かれとる。もしかして、テレ朝独自カメラ?
・真央ちゃん…おお客席日本。毎年、在仏邦人の方が大挙していらっしゃるそうですよ。確かに無闇に東洋系が多い印象の客席。
・やっぱり、ジャンプはさっぱりだけど、表現はずい分良くなっている印象。ぶっちゃけJOの時は、「また体操?」って感じだったけど、この日は、「愛の夢」の綺麗なメロディによく乗れてたと思います。SlStは、本当に綺麗かったよ?表現しようという意志が持てるようになってきたのかな。
・シンシア…どこか調子が良くないのかな。ジャンプの難度を落として、大事に行ってる感じ。カナダ女子では一番応援しているので、頑張って欲しいのう。
・すぐりん…おおメイク素敵。湯上りタオルみたいだった髪飾りは止めてくれたのね。良かったわ。えらい順位が落ち込んでたんで、心配しましたが、大崩れしたという感じではないですね。でも、ちょっと動きが堅かった印象。まだいろいろ調整しているのかな。
・キスクラ前でほっぺくっつけ合ってるフラワーガールずが可愛すぐる。
・アリッサ…後半ジャンプ総崩れでしたが。まあ、自爆って程でもなかったです。つかうつくしかったからいいです。
・スパイラルやスピンの美しさは言うまでもないのですが、全体的に、澄んだ水の流れを擬人化したような演技。清らかとか透明感とかいう次元を超えちゃってる感じ。
・ファイナルファイナルって五月蠅いぞ、実況アナ氏。こんな美しいものを目の前にして、他に言うことがないんか。
・遥ちゃん…振り付けにベステミアノワが入ってるんですって!うっほー。
・道理で、洗練された「韃靼人」。ベステミアノワ&ブキンの「韃靼人」は、個人的に特別なプログラムですけんのう。
・やっぱり緊張しちゃったのか、ジャンプのミスはともかく、音楽からスピンが1コまるまる余っちゃったミスは、ちょーっと印象が悪かったかも。SlStが曲に追いかけられてる感じ…って思ってた矢先に。
・でも、いい経験になりました。難しい振り付けをよくこなせていると思います。ステップとか両腕の表現とか、ほんと素敵だし。全日本ガンバ。
・未来ちゃん…お衣装変わった。袖があるとやりづらいのかな。得意のスピンで変な崩れ方をした時はどうなるかと思いましたが、ジャンプはきっちり決めてきましたね。音楽もよく表現してたし、良かったと思います。
・高得点が出て大喜びしてたのが、いかにも米国女子って感じでかわゆらしかった。で、結局優勝は逃して、一瞬むくれてたのも、かわゆかったよ。
・キーラ…「エビータ」。おお、リアルエビータのように美しい!!ジャンプのミスがありましたが、優雅なSlStにはうっとり。テンポの速い音楽に乗って踏んでるんだけど、まるで貴婦人がダンスをしているようなエレガントさ。
・やー、このまま「エビータ」主役やってもいいんじゃないかってくらい、ハマってましたなー。優勝おめでとうございます!
すいか | グランプリシリーズ(10/11) | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/5PAGES | >> |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
twittter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH