去年の四大陸つれづれ

ユーロ絶賛開催中ですが。
若手とばんでるぺれん躍進って感じのリザルトな男子SPが面白すぐるんですが。
国内選手権もライヴで見られないのに、ヨーロッパの国際競技会がライヴで見られる不思議な生中継(JスポGJ)は、他のことをしながらちら見でしたが。
ジュべさんトマシュorzとかミハルくん△とかは見てました。
今日から全米もあるわー。
女子SP終わってるわー。
みんな調子よさげだわーって、アシュリーorz。

そんなわけで、HDDを空けなくてはいけないので、ツィッターでもほそぼそつぶやいてますが、去年の四大陸のペアとかアイスダンスとか見てます。
感想は特に書かないつもりだったんですが、いろいろ面白いことがあったので、ちょっと掻い摘んで。

ペア最大の見どころは、やはり、足を痛めた悦ちゃんをおんぶしてあげる磊くん、でしょう!
演技終了後も、キスクラでも、泣いている悦ちゃんを優しく労わってあげている磊くん、萌え萌え〜って思ってたら、次の滑走のメーガンとクレイグがポーズを取っている、その向こう側を、悦ちゃんをおんぶしている磊くんが歩いている図に鼻血吹くかとオモタよ。

これで、悦ちゃんたちは、偉大な二組の先輩たちの後を継ぐこと確定とか言ってイイデスカ。
いや、昊くんは誰にでも優しいし(成美ちゃんにも杉田サンにも)、一鳴くんは割とぶっきらぼう(慧博ちゃんのが気を使ってる感じ)なので、望み薄かなーなんて。
後は、スケートでも継いでくれるようになるとって、そっちが大事。

オリジナルダンスがいろいろ面白かったのです。
雪ティンちゃんたちのモンゴルの踊りがかわゆすぎて萌え死んだり。
でも、蒙くんのでこは、既に心なしか…だったんだなあって思ったり。
藤森さんが、シントンちゃんたちのことをすっごく褒めてて、シントンちゃんたちが小洋ちゃんたちの曲で滑ればよかったのにと言ってたり。(小洋ちゃんたちには、元気がないってダメ押ししてた)

オーストラリアの組がアボリジニのダンスをやってたんですが。
率直に言って、ダンスとしてのレベルは、ドムニナさんたちの足元にも及ばないのは仕方がないし、純粋にダンスとして見ると、ドムニナさんたちのが圧倒的に華やかなんですけども。
それだけに、オーストラリアの若者が真剣に自分たちの負の歴史(ヨーロッパ系オーストラリア人から見れば、アボリジニとの関りは弾圧者としての歴史だからね)と向き合った結果としての、とても真摯なパフォーマンスに見えて、感動しました。
アボリジニの人たちに挨拶に行って、アドバイスを受けたというエピソードが紹介されたので、余計そう感じたのかも。
アボリジニの人がドムニナさんたちのパフォーマンスに怒ったのは、彼らの振る舞いが先にあって、比べちゃったからかもねー。としたら、ドムニナさんたちもちょっと気の毒だったかな。

同じ印象を、ラルフ&ヒルのアフリカンにも持ちました。
アッシャーが自らのルーツに真摯に向かい合い、苦難に満ちた祖先の歴史に対する敬意を表そうとした結果と見えて、深い感動があった。
これに比べると、やっぱり、ナバポメのアフリカンは、驕慢な白人が遊び半分でアフリカの踊りを真似しているようにしか見えんのよ。

スポーツと政治ってなるべく遠ざけとくに越したことはないのだけども、迫害の歴史を持つ少数民族にとって、政治とは自らの生存権を賭けた戦いだったりするわけで、生半可な気持ちで関ると碌な結果にならないと思うの。

何が言いたいかって言うと、ヨーロッパの人たちは、大人しくヨーロッパの音楽をやっていた方がいいのでは?ということ。
その方がいい作品が出来るしさー。
マカルディ&コレノのタランテラ、デラかわゆすだったよ?

ケイトリンたちのフラメンコは、カナダ勢のフラメンコの中で一番好きだな。
いやテッサたちとヴァネッサたちのも素敵なんだけど、フラメンコ風の振り付けでスマートに踊ってるって感じで。
やっぱり、ナハーロプロはどこか泥臭い、リアルなフラメンコの香りがするのよね。
アンドリューによく似合うしさー。髭かっこいいよ、髭。
(…だから、ジュべさんには向いてないんじゃないかなー。まだカマキリだったしなー)

藤森さんが、サラエボでトーヴィル&ディーンのコンパルソリーを見たって自慢してました。
う ら や ま し ー ぞ ー

国体もフィギュア始まってます。
あっこちゃん、今回は落ち着いて演技が出来ましたって感じの得点ですねー。ほ。
てか、大上サンもエントリーしてるのですね?
うっわーテレビでやってくれんかなあ。
すいか | 選手権大会(09/10) | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

世選で思ったこと

BSフジの放送、後で録画でCM飛ばしながら見ようと思ってるので、まだちゃんと見てないんですが、たまたまチャンネル合わせたら、女子FSで、美姫ちゃんだったので、思わず見てしまったんですが。

思いがけないほど、素敵なクレオパトラだったんですけども。
あ、美姫ちゃんが、トリノであんな顔して笑ってるって思った途端、ぼーぼー涙が出てしまいました。

この4年間、本当に辛かったよね。でもよくここまで頑張ったよね。

正直、私はトリノ前のマスコミの安藤アゲには批判的だったんですが、トリノ後の余りのバッシングの激しさに、「この子、ここから立ち直れるんだろうか」と真剣に心配になったものです。
それが、次のシーズンが始まると、見違えるようにしっかりして、世界女王にもなって、なんて強い子なんだろうって改めて見直す思いでした。
なのに、07東京世選の時にも、ある人気選手のファンの「安藤空気読め」なんてコメントを見かけたり、私が運営している別サイトにも、「トリノの時にこの演技をして欲しかった」なんて書き込みがあったりして、「こんなに頑張ってるのに、どうして認めてあげないの?そんなにトリノで失敗したことが悪いことなの?」と思って、とても悲しくなったものでしたよ、ほんと。

個人的に、フィギュア関係のブログは、なるべく、特定の選手を理不尽に貶めない、ルールや採点を感情的に批判しない、陰謀云々とか絶対に言わない所に限って巡回するようにしているんですが(それが精神衛生上一番)、すると、意識して選んだわけでもないのに、半分以上の管理人の方が美姫ちゃんのファンなんですよね。
やっぱり美姫ちゃんのファンは、美姫ちゃんと一緒に辛くて悲しい思いをしてきたから、思いやりのある、バランスの取れた目を持っている人が多いのかな、そんな人たちに愛される美姫ちゃんって、ほんとに幸せだなって思いました。

本当にのびのびと、しなやかで魅力的なクレオパトラ。
素晴らしかった。

すいか | 選手権大会(09/10) | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

世選女子終了

わたしたちのみきとあっこはやりました

みき:SP11位→FS3位(総合4位)
あっこ:SP20位→FS7位(総合11位)

よくやった!!!!
すいか | 選手権大会(09/10) | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

御行奉為

ちり〜ん

すいません、錯乱してていみふめい。

ごひいきちゃんズ総崩れの様相の世選女子SP…orzorzorz。
未来ちゃん、ラウラちゃん、カロちゃん、レイチェルは、FSも、がんばれ〜(とくにカロちゃん!!)
あっこちゃんは、とにかくFS進めてよかったな。
サラちゃんは進めなかったんですよ?(T_T(T_T(T_T

はっ、そう言えば来年の枠取りが…!!

みきがんばれ!!!(って、おい)
すいか | 選手権大会(09/10) | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

こんぐらちゅれ〜しょ〜ん その2!

この画像も美しかったので、もらってきてしまいました。


ペア、清ちゃんたちがぶい!!ぶいぶいぶいぶい!!!!今季は絶好調でしたねー。で、付き合ってる宣言はほんとだったらしいですねー。氷上のプロポーズとかせえへんの〜?

CDは、来季から廃止だから最後かー。
ODは、カーさんたちがスコティッシュに戻したんですね。
…何故、五輪でそうしない…。
あれは北米仕様なのかって、本人たちが飽きちゃったからって、ほんとですか。子どもか。

男子は、地上波ライブだって忘れてて、朝起きてテレビつけたら、ジュべさんが颯爽と滑ってました(^^;。
出かける準備でバタバタしてたんで、ちゃんと見れたのは最終滑走の大ちゃんのみ。
4F跳んできた時は、はあああああ?って思ったですが。(両足でDG。残念)
フリップだとクワド認定されなくても、まあまあ基礎点が残りますね(^^。
コンボの2コ目の両足とかもありましたけども。
SlStは、五輪の時より心を揺すぶられましたよ。
おかげで、朝っぱらから涙目で出勤さ。
何はともあれ、日本男子初の世界チャンプ、おめでとう!!

ここまで来たんだねー、武史。(しんみり)

ところで、この画像、何か萌えた。
すいか | 選手権大会(09/10) | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

世選始まってますってば

この画像があんまり美しかったので、貰ってきてしまいますた。ほへー。

ペアSPは、清ちゃんたち→悠子ちゃんたち→アリョーナたちの順ですが、慧博ちゃんたちはSP落ちだす…(T_T。加油、中国双人!

男子SPは…。
故あってJスポが見られず、BSフジ待ちの予定なんですが。
お、織田く〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
何があったんだ〜〜〜〜〜〜〜
すいか | 選手権大会(09/10) | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

世選Jr.とかSr.とか

世選Jr.ペア終わってます。成美ちゃんたち銀メダル。ぱちぱち。つか、優勝した隋文静ちゃん&韓聰くん、かなり2位以下に差を付けてますね。
中国ペアは、ずっと丹ちゃんたちの下がなかなか育って来ない印象があったので、明るい材料だなや。悦ちゃんたちも慧博ちゃんたちも頑張るよろし。

男子も終わりました。ゆづぽんが一番です!!やた!!ぱちぱち。これで来年は一気に3枠ゲットや!宋楠くんが2位。JGPFに引き続き、男子シングルもアジアの時代到来か?
3位はガチンスキーくんでした。
で、今更エントリー見たら、アーミンくんとかキーガン・メッシングくんとか出てる。おお見たい。つかカザフ勢、五輪と掛け持ち?朝青龍くん(違)はSP落ちだからまだいいけどって、いくない。

シニアの方もエントリー出てますね。
米国男子は、エヴァン&ジョニーの2トップがout、アダムくんとライアンくんがin。おお、アダムくんのカモメPG、ライアンくんの神アマデウス、来来!!
ランビoutか…。もうやめちゃうかな…。
ドイツ男子はリーベルスくんが行くのですね。
つか、カザフっ子たちはシニアも掛け持ちッスか!!!鬼だ…。
中国ペアは、雪ちゃんたちoutで慧博ちゃんたちがin。
フランス・ダンスは、あーやっぱイザベルさんたちはoutですか…。結局FD見られずじまいなのですね…(遠い目)。
おのれえぬえちけーこの怨み晴らさでおくものかー。
米国ダンスは、タニスたちoutでナバポメin。引退という噂もあるのですけども、もう一花咲かせて欲しい組ではありますよね。
すいか | 選手権大会(09/10) | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

全米選手権つれづれ その5(アイスダンスOD・FD)

・引き続き、解説は樋口おねえさま、やはりダンスの時の方が心なしか饒舌。実況は千鶴さん。
・まずはOD。
・タニス&ベン…ベンさんはやっぱり髭があった方がいいよねえ。繋ぎの軽やかなステップが素敵。MiStのディープエッジがずい分滑らかになりました。
・タニスの胸元が、みょーに気になるキスクラ。
・演技中はそうでもなかったのに。何でやろ。
・ボクサーのようにコンセントレーションを高めているチャーリー。
・決戦のゴングが鳴るぜ?
・メリル&チャーリー…インドの結婚式で踊られるダンスだそうですよ。ほほう。
・インド舞踊の専門家に指導を仰いでるそうですね。
・やはり。
・おねえさまがエッジワークを褒めたそばから、チャーリーの足元がちょっとグラグラしてた^^;。
・でも、今までで一番良い出来だったのでは。
・もう見入っちゃった。
・おねえさまも、「解説するのを忘れて見入っちゃいますよね」って。
・いや、本当に。
・エミリー(S)&エヴァン(B)…要素の繋ぎを全然感じさせなくて、一つの流れの中で、楽しくダンスしてましたねえ。アメリカン・フォークが彼らに合うとか以前に、二人ともアメリカの大地にしっかり根を張った若者たちって感じで、好感が持てるプログラム。
・良かったです。
・で、FD。
・タニス&ベン…お衣装が思いっきりロシアンな雰囲気に。
・つか、ベンさんがその衣装を着ると、スターにしきのプレスリーって感じなんですが。
・つか、むしろプレスリーやってくれ。
・本当にディープエッジが滑らかになったので、プログラムの印象が見違えるくらい良くなったのですけども。
・優雅で、ダイナミックで、スケールがあって。
・でも、やっぱり、終始違和感が拭えなかったです。こんな演技をする彼らが好きだったわけではないのにって感じ。
・その辺りは好みの問題なんですが。
・要素のつなぎ目があんまり滑らかでないのも気になった。
・ナヴァーロ&ボメントレ…そう、こういうモダンで都会的なのをタニスたちに踊って欲しいのよねえ。彼らもこういう、アメリカの恋愛ドラマみたいな雰囲気のPGは合うんですけども。
・おねえさまも「訴えかけてくるものがない」と仰ってたんですけども、メッセージ性の強い曲を使ってるのに、全然演技からは、そのメッセージが伝わらないのがねえ。
・ぶっちゃけ、ODもそうなんですけども、音楽に対して上っ面の理解しか出来てないんじゃないかと。振り付けも演じ手も。
・メリル&チャーリー…冒頭のポジションチェンジを繰り返しながら、高速でリンクを斜め横断するSlLiには、何度見ても度肝を抜かれますな。
・背中合わせのSlLiは、ちょっと怖いし、スピードが落ちるので、流れとしてはどうかな、と。
・つか、チャーリーの怪力アピール?
・でも、それ以外のところは、おねえさまも仰ってたですが、要素と要素のつなぎ目がほとんど分からなくて、ものすっごく流れが良い。
・そして、はじっめっから終わりまで、アクセル踏みっ放しな、速度計振り切れてますがなトップスピードでの大暴走。
・大暴走ファントムと、ファントムへの恐怖に打ち勝つ強きクリスティーヌって、違う?
・ディダクション1は、リフトのオーバータイム。
・そりゃあ、チャーリーは急には止まれませんがな。
・エミリー(S)&エヴァン(B)…暴走ファントムの後で滑るのは大変そうですが、いい演技でした。のびのびと、自分たちが楽しんで踊っているという感じでしたね。
・エヴァンのイーグルでのCuLiに萌え。
・おねえさま、キスクラのエヴァンに、「こうして見ると、まだまだ坊やって感じなんですけどねえ」って、もしかして、ロックオン?(演技の時は落ち着いているって仰りたかったんだけど)
・最終結果は、メリル&チャーリー→タニス&ベン→エミリー&エヴァン→ナヴァーロ&ボメントレ、でした。

昨季のサムデリ以来、自分の中でメリルたちの株が急上昇中なんですけども。
いや、プログラム自体は、分かりやすいメリルたちよりも、アーティスティックなテッサたちとかの方が好みなんですが。
金髪巻き毛の正統派美少年なのに力任せでスケーティングも荒っぽくて、何かとやらかしがちなチャーリーと、個性派美人でダンスが上手で繊細な演技力があって、慈愛深き母って感じのメリルの取り合わせが、萌えなんだと思います。
すいか | 選手権大会(09/10) | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

全米選手権つれづれ その4(ペアSP・FS)

・解説は樋口おねえさま。ペアもなさるのね。実況は千鶴さん。
・まずSP。
・デニー&バレット…やはり、この「火の鳥」は、良いですねえ。目だったミスもなく、今季一番の出来だったのでは。スピーディでキビキビした、良い演技でした。
・樋口おねえさまは、BoDSの女性のポジションが、反り方が足りないとダメ出し。
・レナポチ…お衣装が何か凄いことに…。カーテンで作りました、みたいな。普通にシックなラテン風お衣装だったのに…。何故?
・3AThは転倒、3TwLiで受け止め損ねて肩におぶさっちゃった、ソロのCoSpでポチがバランス崩して壊れちゃったと、どうも男性由来(と思われる)ミスが続出。
・しっかりしろよ、ポチ。
・でも、デニバレの後に見ると、しっとり感は際立ちますよ。
・ヤンコウスカス&コウリン…凄い人気なんですけど。もしかして地元?一つ一つの要素をきっちり決めていて、良い演技だったのでは。
・アマンダ&マーク…ソロの3Tでマークがステッピンアウト、3LoThが両足と、ジャンプのミスがもったいなかったですが、流れがとても綺麗でしたね。
・おや、アマンダ・ドブス嬢は、ペアでもSP6位ですね。
・つか、キオーナたちは…。
・続いてFS。
・アマンダ&マーク…ソロの3T-2Tで、マークが2コ目で両足、3LzThは転倒と、ジャンプのミスはありましたが、リフトとかプログラムの流れがとても綺麗でした。良い組になりましたねえ。
・デニー&バレット…上位の組は、みんなBoDSやってくるのに、この組だけFiDS。BoDSは苦手で、SPでは課題になってるので、仕方なくやってたとか。
・なるほろ。
・SpSqで、女性がビールマンのポジションになるところが面白い。
・SPに続いて目立ったミスもなく、技術力ではずば抜けているところを見せましたよ。これで細かいところでの粗さが抜けて、表現とか演技力とかしっとり情感とかとかってのがついてくるようになると、世界のトップと互角に戦えるのでは。
・まあ、その前に、現16才の女性の体の成長という壁が立ちふさがるかもしれません。(重くなる)
・レナポチ…ソロの3T、ポチがすっぽ抜け。おい。3Twでは、また肩に凭れちゃった。
・ポチしっかりやれ。
・でも、3AThは下りた!
・終盤の音楽の盛り上がりとシンクロしたリフトは圧巻でした。
・素晴らしかったです。
・大泣きレナちゃんに、貰い泣き。
・僅差でアマンダたちに敗れて、五輪は逃しましたが。
・つか、ポチが3Tをちゃんと下りてれば。
・でも、最後に良い演技で締めくくれて良かったですよね。
・お疲れ様でした!
・最終結果は、デニー&バレット→アマンダ&マーク→レナポチ→キャスティル&オコルスキー、でした。
すいか | 選手権大会(09/10) | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

四大陸選手権つれづれ その1(女子SP・FS)

Jスポの四大陸放送、女子以外は3月初旬だそうで。
ああでも、これで、男子FSのアマデウス対決が見られる!!と思うとワクテカ。
ダンスは、ODも放送されると良いなあ。
ケイトリン&アンドリューのフラメンコは、良いものだよ!!カナダ国内の放送はFDだけでガッカリしたよ(つかソーヤーくんの放送もなかったので超ガッカリだたよ(T_T))。

てなわけで。
四大陸女子の放送は、本日でした。
掻い摘んだ感想をば。

・解説は杉田さん。実況は千鶴さん。
・あっこちゃんのSP、ループのすっぽ抜けがあっても、あれだけ点数が出るというのは好材料。
・くるくるステップから入るジャンプは決まれば綺麗なんでしょうけどねえ。
・五輪本番ではどうするのかなあ。
・しかし、とにかくステップでレベル4は凄い。
・やや迫力不足だったFSでもレベル3は取れてるし。(全日本は2だったのに…)
・FSは、疲れてた、というより、中盤のルッツとループの失敗で気落ちした、と見受けましたが。
・そこまでは、凄く良かったから。
・でも、「マリア」に乗って、ジャンプを畳み掛けるところは終盤に向けて盛り上がるところなので、あそこでジャンプのミスが入るのは痛いかも。
・今回は、180点台が目標と言ってたので、ジャンプのミスで届かなくなりそうと思って、ガッカリしちゃったのかなあ、と。
・相変わらずPCSで5点台付けてるジャッジがいるのでムカつきます。
・まあ、こんなとこで神演技券使っちゃってもね。
・五輪では、のびのびと滑ってね!
・新しいお衣装、素敵だけど。
・曲の雰囲気を考えると、ポニーテールにして、前のお衣装の方がいいと思うなー。
・浅田さんは。
・FS「鐘」、3Aを二つとも成功させたのは自信になるとは思いますけども。
・どんどん曲から乖離していってるような…。
・全日本は、少なくともSlStは、音楽に同調できてるって感じたのに、今回は、全く関係なく動いちゃってるように見えますた。
・ぶっちゃけ、音楽に押し潰されそうだったJOが、一番音楽を表現できてた気がするんですけども。
・うぬう。
・つか、FSの衣装、変えないんですか?
・遥ちゃんが、SP、FS共に、のびのびと滑ってて、とても良かったです!
・SPの「フラメンコ」は、全日本の時より更にフラメンコっぽくなってたよ!
・カナダ女子って、なんで、みんなアニキ・タイプなんですかね。
・男子は、あんなにいろんなのがいるのに。
・でも、ラコステ嬢の「秋に寄せて」は素敵かったです。
・カナダらしい、繊細な音楽表現。
・シュエミット嬢の「愛の夢」、和音とジャンプのタイミングがぴたって合ってたのは、凄いと思ったです。
・あともう一息。
・圓圓ちゃん、SPではどうなるかと思いましたが、FSではなかなか良い演技。
・全米11位で、四大陸に派遣したのは、やっぱり、米国のスケ連の、自信を取り戻させようという親心なのか。
・韓国のお客さん、暖かい感じで良かったですよね。
・本当に。
すいか | 選手権大会(09/10) | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/3PAGES | >> |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
twittter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH