お宝



大ちゃんが完コピしたという中女あっこのリベルタンゴ。
踊れっぷりについては、栴檀は双葉より芳しだったんだなー。
すいか | つれづれ | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Akiko Suzuki reveals the secret of her dress



かわいーーーーーーーーーo(≧▽≦)o
すいか | つれづれ | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

試合は自分へのごほうび



髪型が可愛いなあ。
すいか | つれづれ | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

切なくて

JO直前特集とか、やってたの知らなかったので、見逃したんですけど。
こんな良い特集だったのですね。
「リベルタンゴ」を勧めたのは大ちゃんだってのは聞いていたけど、そんな経緯が。

すいか | つれづれ | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

お宝

ツイッターのTLで拾ってきた。
ワールド女子FSスモールメダル授与式。
あっこちーもカロちゃんもアシュリーもアリョーナもでらかわゆす。
「ちょっと通りますよ」なでーちゃんもゆづぽんもパトリックもでらかわゆす。

すいか | つれづれ | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

またまたどうでもいいことですが

EB杯の表彰台は、スケカナ以来の美人三人姉妹の再現かと思ったら…



素敵な保母さん二人と可愛い園児(ケフンケフン

中国杯のペアの放送の録画を忘れますた。
燃え尽きとる場合ではなかた…orz。
すいか | つれづれ | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

まずいです

何と早くも燃え尽きてしまったようだす。
「EB杯には、わたくしたちのアリッサとぼくたちのカロリーナとパトリックとミハルが!!」って自分で自分を奮い立たせても、なかなかGPSに気持ちが向きません。
今更ユーロのエキシとか今更全米のペアとかのがおもしれーとか言って見ちゃってます。
さて、GPFはいつだったかしら来週の日曜日は「題名のない音楽会」で「こうもり」特集よ〜♪と気持ちはすっかりロシア杯をすっ飛ばしてます。

困ったもんです。

NHK杯直後は、さんざん笑ったり泣いたり怒ったりしてすっかり放心状態だったんですが。
どうにもそこから抜け出せません。

全くもって、我が国の国営放送にはガッカリさせられました。
前の東京世選で、うっかり「あんどうくうきよめ」というブログコメントにつまずいてしまったんですが。
国営放送的には、「すずきくうきよめ」でFAなんですね。よく分かりました。もー聴取料払ったらん。
民放は今更なんですが。
わたくし、浅田真央選手の演技に大層感動したのは確かなんですが。
何回も何回も何回もリピートされても飽きないほどではなかったのも確かです。

あっこちゃんがSPで素敵な演技をして、FSでも大崩れしないでしっかりまとめて、NHK杯で優勝したことは、とってもうれしいのですが。
周辺の余りにも腹立たしい状況には、ほとほと疲れました。ちょっとバンクーバー五輪後の疲労感に似ているな。

日本のフィギュアスケートを取り巻く環境が不幸過ぎて疲れます。
なので、今更全米ペアとか見て、しばらく気楽に暮らせればと思います。

あ、「こうもり」のCDをアマゾンさんでぽちして、今日届いた〜。わ〜い。
すいか | つれづれ | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

いろいろ集めてみた

このSSpが好きなんやー。


オレの嫁。


家亮くんの「ポエタ」を見たら、ランビのポエタが見たくなったので、探してみた。映像も綺麗。
Stephane Lambiel 2007 Worlds LP - Poeta (aka Flamenco) http://youtu.be/PE1_0xd9A4k
そしたら、ジェフの「アララト」も見たくなったので。
2008 W Jeffrey Buttle LP Brit Eurosport http://youtu.be/5vJFdEfGk3w
(動画が貼り付けられなくなってるので、URLをクリックしてね。)

おまけ。結弦と楠。(URLをクリック)
http://ww3.sinaimg.cn/large/6b96acb4jw1dmummzx7vfj.jpg
すいか | つれづれ | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

最新映像

スケート界隈でちょっと評判になっていた、ヨナちゃんショーで披露された雪ちゃんたちの最新プロ、ユーリーズミックス「スウィートドリームス」。
動画めっけたんで、貼り付けてみました。



ぶっちゃけ前の人の頭が邪魔ですが(T_T)。
いやでも、兄さんの踊れっぷりには胸熱です。
「こんなプログラムも滑れるようになったんだ!!」感は、年々進化していきますのう。日本にはもう来てくれないのかのう。
すいか | つれづれ | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ある訣別

震災直前に入ってきたジェシカ&ブライス解散のニュース。
単純に残念というよりも、いろいろ複雑な感慨を呼び起こされるニュースでしたが。

個人的に、よく「クワド抜きのチャンピオンなんて」「クワドなしのメダリストなんて」という声に反発することが多いんですが、実は、そういうことを声高に主張する人たちに対して、余り大きなことは言えない立場でもあるのです、自分。

07-08シーズンの時、GPSや世選で、何かとジェシカたちが清ちゃんたちの上に行くことが多くて、ジェシカが大怪我をしたことがあったことから彼女たちの方を応援する声の方が高く、しかも、当時はまだ「中国組は技術ばっかり、ユニゾンもいまいち。それに比べて、カナダの組はユニゾン完璧表現力にも優れている」という論調が多くて、何かとストレスだったものです。
(今は、少なくとも、雪ちゃんたち、清ちゃんたちに関しては「技術だけ」って言う声はまず聞かれなくなりましたけど。07世選で雪ちゃんたちが優勝した時も、「あんなの、どこがいいのか分からない」という声が結構あって、ペア好きの中でも、中国組への風当たりが強かった時代でしたねえ)

そこで引っかかったのが、彼らが2Twしか持っていなかったという点。
「3Tw持ってないくせに、世選の表彰台!!??」
って、結構本気で腹を立てていました。

基本的に嫌いなスケーターというのはいないのですが、率直に言って、その時期、デュベ&ディヴィソンは「嫌いなスケーター」だったと思います。
よく「わかりやすいロマンティック」と彼らの演技を評していましたが、言外に「表現に深みが感じられない」という含みもあったわけで。

ところが、その後、彼らは3Twを入れようとして、あまり上手くいかず、そのことが理由なのかは分かりませんが、演技が安定しなくなり、翌年の世選では一気に順位を落としてしまうという状態。
五輪シーズンでも立て直してくることができず、結局五輪では、清ちゃんたちはFS1位という完璧な演技で銀メダルを獲ったのに対して、ジェシカたちはミスを連発して6位に終わるという明暗。

五輪シーズンの「追憶」は、素直に素敵と言えるプログラムだったので、何だか「3Twもないくせに!」なんて言って嫌っていたのが、申し訳ないような気持ちになったものです。

その後詳細を追えていないので、解散の理由や彼らのその後についてなどは分からないのですが。
トリノ以後のペアのトップの一画をよく支えてきたという点で、今は、心から残念だと思います。
すいか | つれづれ | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/5PAGES | >> |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
twittter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH